【青空レストラン】ビーフシチューの作り方。兵庫県「但馬玄(たじまぐろ)」絶品レシピ

青空レストラン

2021年10月2日 日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で放送された、兵庫県香美町の”但馬玄(たじまぐろ)”を使った「ビーフシチュー」の作り方をご紹介します。

今回の食材「但馬玄(たじまぐろ)」は、兵庫県が誇る和牛 但馬牛の中でも最高級ブランドの牛肉です。但馬玄は、兵庫県美方郡香美町の上田畜産で育てられており、緑豊かな環境と約3年かけて生み出したオリジナル配合のエサで育てられ、まるでマグロの大トロのようなくちどけの良さと安心安全にこだわり、「但馬玄(たじまぐろ)」と命名された逸品です。

その身は赤身の味が濃く、芳醇で深みのある味わいで肉質はとても柔らか。脂は室温でも溶けだすほど融点が低く、口に入れた瞬間に溶けだしあっさりとしています。

そんな但馬牛(たじまうし)の中でも最高級で柔らかい但馬玄(たじまぐろ)で、ステーキ&炙りユッケ&ミルフィーユかつ&ビーフシチューで堪能!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ビーフシチューの作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

大きめにカットした但馬玄がゴロゴロと入った存在感抜群の一品です。圧力鍋で具材に火を通したら、デミグラスソースを加えてじっくり煮込んだビーフシチューです。

材料(4人分)

  • 但馬玄ブロック(ブリスケット):600g
  • じゃがいも:大個
  • 玉ネギ:1個
  • にんじん:1本
  • インゲン:6本
  • ローリエ:1枚
  • デミグラスソース缶:1缶
  • 赤ワイン:200㏄
  • 水:300㏄
  • 塩:適量
  • こしょう 少々
  • バター 15g

作り方

  1. 牛肉(ブリスケット)を大き目に切り、塩コショウをふる。
  2. にんじんは乱切り、玉ねぎはくし切りにする。じゃがいもは大き目に切り、下茹でする(レンジにかけて火を通してもok!)。
  3. インゲンは塩ゆでし、食べやすい長さに切る。
  4. フライパンを熱し、(1)の牛肉に焼き色が付く程度に焼く。
  5. 赤ワインを入れ、ある凝る分を飛ばし、圧力鍋に汁ごと移す。
  6. 圧力鍋に移し、にんじん、玉ねぎ、水、ローリエを入れ、フタをして火にかけ圧力をかける。蒸気が出てきたら、弱めの中火にし、20分ほど煮る。
  7. 火を止めてそのまま置き、圧力が下がったらフタをあけ、下茹でしたじゃがいも、デミグラスソース、塩(小さじ1強)を入れ、焦げないように15~20分ほど煮る。
  8. とろみがついてきたらバターを入れて溶かす。
  9. 器に盛りつけ、茹でたインゲンを飾れば完成!
スポンサーリンク

「但馬玄(たじまぐろ)」通販・お取り寄せ情報

上田畜産の「但馬玄」は、大手通販サイトからお取り寄せが可能です。通販サイトからのお取り寄せは、各社のポイントが付いたり、ふるさと納税ができるのでオススメです。サーロイン・ローススライス・合わせスライスなど、A5A4ランクの最高級部位から試しやすい切り落としなど各種あります。

但馬牛の最高級ブランド”但馬玄”が一番お得に試せるのは、こちら↓↓

【参考】ふるさと納税23,000 円(全国一律送料無料)、切落し肉が1kg入り。

各種部位・価格・送料等『但馬牛のお取り寄せ情報』を詳しくまとめた記事はこちら

まとめ

兵庫県美方郡香美町の”但馬玄(たじまぐろ)”を使った「ビーフシチュー」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.10.2放送】青空レストラン 兵庫県「但馬玄(たじまぐろ)」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] 遠藤章造(ココリコ)
タイトルとURLをコピーしました