PR

【きょうの料理】「たけのこと桜えびのおかず揚げ」の作り方/杉本節子の気軽に!たけのこおかず(2020.3.24)

きょうの料理

2020年3月24日放送 きょうの料理「杉本節子の気軽に!たけのこおかず たけのこと鶏手羽の酢煮」

こちらでは、料理研究家の杉本節子さんが教える、天つゆいらずの「たけのこと桜えびのおかず揚げ」の作り方をご紹介します。

旬の時期ならではの甘味や香りが楽しめる「たけのこ」を使って、フライパン1つで手軽に作れる”だしいらず”の「たけのこ料理」のレシピです。

 

【青空レストラン】「氷魚(ひうお)のかき揚げ」の作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「たけのこと桜えびのおかず揚げ」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分/6コ分)

  • ゆでたけのこ:100g
  • ねぎ:1/2本(50g)
  • みつば:4本
  • 桜えび(乾):10g
  • 天ぷら粉(下粉用):大さじ1
A
・うす口しょうゆ:小さじ1/2
・削り節:2g

B
・天ぷら粉:75g
・水:140ml
・うす口しょうゆ:小さじ1
・塩:小さじ1/5

●サラダ油

スポンサーリンク

作り方

  1. たけのこは2~3㎝長さの細切りにする。「A」のうす口しょうゆで下味をつけて、削り節をまぶす。ねぎは斜め切り、みつばは2㎝長さに切る。「B」はサックリと混ぜ合わせる。
    ☑うまみポイント
    揚げる前に下味をつけることで、淡泊な味にメリハリがつく。
  2. バットにたけのこ、ねぎ、みつば、桜えびを混ぜ、下粉用の天ぷら粉をふって軽く混ぜる。「B」を加え、全体をサックリと混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油を2㎝深さまで入れ、170℃に熱する。「」の1/6量を玉じゃくしですくい、そっと入れる。こんがりと色がついたら上下を返し、衣がカラッとしたら取り出して油をきる。残りも同様に揚げ焼きにする。
    形よく揚げ焼きにするためには、衣が固まるまで触らないこと。

 


 

杉本節子さんのレシピはほかにも!
⇒「たけのこの肉巻き」、「たけのこと帆立ての炊き込みご飯」

詳しい作り方は、NHKテキストきょうの料理 2020年 03 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥5,370 (2024/07/24 11:11:13時点 Amazon調べ-詳細)

【きょうの料理】杉本節子の気軽に!たけのこおかず【関連記事・レシピ】

◆「たけのこと鶏手羽の酢煮」の作り方

◆「たけのこと豚肉のみそ炒め」の作り方

◆「たけのこの小鉢3品」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました