【きょうの料理】チョコバナナブラウニーの作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2022年4月6日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさんの「チョコバナナブラウニー」の作り方をご紹介します。

2年目に突入した栗原はるみさんのキッチン日和。今月ははるみさんが長年作り続けている「カリカリ唐揚げ」。手羽中のお肉は唐揚げに使い、残った手羽先でだしをとって「手羽先のかきたまスープ」に。デザートは、チョコ生地にバナナを入れた濃厚な「チョコバナナブラウニー」を教えてくれました。材料や作り方をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

チョコバナナブラウニーの作り方


出典:きょうの料理

材料(直径4.5㎝のマフィン型約12個分)

  • 製菓用チョコレート:80g
    ※板チョコでもok!
  • バター(食塩不使用):40g
  • グラニュー糖:40g
  • 溶き卵:1個分
  • バナナ:1本(正味100~120g)
  • アーモンドパウダー:50g

[A]

  • 薄力粉:50g
  • ココアパウダー:30g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2

  • ココアパウダー:適宜
スポンサーリンク

下準備

  • バターはボウルに入れ、室温に戻して柔らかくする。
  • 型にマフィン用の紙を敷く。
  • オーブンは160℃に温める。

作り方

  1. チョコレートは刻んでボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。
  2. 常温で戻しておいたバターを泡立て器で練り、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまでよくすり混ぜる。溶き卵を加えてさらによく混ぜる。
  3. バナナを加えて泡立て器でつぶし、湯煎したチョコレートを加えて混ぜ合わせる。
  4. アーモンドパウダーをふるい入れ、ゴムベラで混ぜる。[A]を合わせてふるい入れ、サックリと混ぜる。
  5. 型に生地を等分に入れる。天板にのせて160℃のオーブンで20~23分焼く。
  6. 焼きあがったら型ごと網にのせ、粗熱を取る。型から外して冷ましてから、ラップをかぶせてしっとりさせる。器に盛り、お好みでココアパウダーをふって完成!
    ラップは食べるまでかぶせておくとよい。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました