【プロフェッショナル】手作りソースで、アイオリの作り方|タサン志麻 おうちごはんスペシャルのレシピ

プロフェッショナル(NHK)

2021年1月12日放送「プロフェッショナル 仕事の流儀」で放送された人気家政婦・タサン志麻さんの「手作りソースで、アイオリ。魚も野菜も」の作り方をご紹介します。アイオリは手作りのニンニク入りマヨネーズで食べる料理です。

今回は、緊急企画「タサン志麻 おうちごはんスペシャル」を放送。2020年4月のプロフェッショナル特別企画でもたくさんの絶品料理やスイーツのレシピを紹介してくれた伝説の家政婦タサン志麻さんですが、再びステイホームが求められる今、「あたたかな家族になれるように」と願い、長年レシピを開発してきた志麻さんならではの優しさと工夫に満ちたレシピが続々登場。昨年の放送で紹介されたレシピに加え、新たに絶品料理レシピも教えてくれました。こちらでは、プロフェッショナル「タサン志麻おうちごはんスペシャル」で放送された、日本全国の「おうち時間」をグッとあたためるタサン志麻さんのおうちごはんのレシピの材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「手作りソースで、アイオリ」の作り方

材料

[好みの生野菜]
  • 好みのゆで野菜 (インゲン、ブロッコリー、オクラ、アスパラ、レンコン、ゴボウ など)
    好みの魚介類(エビ、塩だら、イカ、貝類 など)
    ハム・ソーセージ
    ゆでタマゴ

[ソースの材料]
  • 卵黄:1個
  • オリーブ油(またはサラダ油): 100~150cc(かたさを見て調節)
  • レモン:1/2個(なければお酢や柑橘酢でもok)
  • ニンニク:1/2粒(お好みの量)
  • 塩:ふたつまみ
  • 胡椒:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 野菜を好みの大きさに切る。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩を少量加える。魚介類を入れて沸騰したら火を止める。魚介類はそのまま湯に入れた状態で、余熱を加えながら冷ます。
  3. (2)と別の鍋に湯を沸かし、野菜を2分程度強火でゆでる。
    野菜をゆでる場合は、塩は不要。野菜は固い物から順に入れる。
  4. ゆであがったら、野菜をザルにとり、冷ます。
    野菜は重ならないように広げて、熱を飛ばす。
  5. 食材を冷ましている間にアイオリソースを作る。
    ボウルに卵黄1つ、レモン果汁1/2個分、すりおろしたニンニク1/2粒、塩ふたつまみ、こしょうを適量入れよく混ぜる。

    油を加えると塩が溶けにくくなるので、この段階で塩をしっかりと溶かす。固いレモンは切る前に体重をのせて押しておくと、絞りやすくなる。
  6. (5)に油を少しずつ加えながら、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
    最初はゆっくりと油を入れて、しっかりと乳化させる。乳化してきたら油を多めに入れてOK。
  7. 魚介類、野菜、アイオリソースをお皿に盛り付けたら完成。ソースをつけて食べる。

伝説の家政婦タサン志麻さんのレシピ本

伝説の家政婦・タサン志麻さんのレシピ本最新刊はこちら↓

created by Rinker
¥1,430 (2021/04/13 05:26:53時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マガジンハウス
¥1,540 (2021/04/13 15:39:51時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

プロフェッショナル 仕事の流儀、緊急企画「タサン志麻 おうちごはんスペシャル」で放送されたタサン志麻さんの「手作りソースで、アイオリ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2021.1.12放送】プロフェッショナル「タサン志麻 おうちごはんスペシャル」関連記事


■プロフェッショナル 仕事の流儀
[出演] タサン志麻
[語り] 橋本さとし,貫地谷しほり
[放送] ・総合 毎週火曜 午後10時30分
[再放送] ・総合 毎週火曜 午前0時13分(月曜深夜)
タイトルとURLをコピーしました