【プロフェッショナル】タサン志麻さん「ローストビーフ」のレシピ・プロのおうちごはん第1弾(2020.4.21)

プロフェッショナル(NHK)

2020年4月21日放送「プロフェッショナル 仕事の流儀」緊急企画『プロのおうちごはん第1弾』では、伝説の家政婦・タサン志麻さんのレシピ「オーブンいらずのローストビーフ」が紹介されました。この企画では、「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演した「食のプロ」たちが、自宅で簡単に作れる本格的な料理を自撮りで披露しています!

こちらでは、家政婦・タサン志麻さん直伝のオーブンいらずの「オーブンいらずのローストビーフ」のレシピをご紹介します。

 

【沸騰ワード10】「キャベツと鶏肉のブレゼ」の作り方!伝説の家政婦シマさんのレシピ(2020.4.10)

スポンサーリンク

「オーブンいらずのローストビーフ」の作り方

材料(4~5人前)

「ローストビーフ」

  • 牛もも肉(かたまり)500g
  • 塩        適量
  • こしょう     適量
  • サラダ油     適量

「ソース」

  • 赤ワイン       100cc
  • 水         50cc
  • コンソメキューブ  1/2個
  • バタ-        30g
スポンサーリンク

作り方

  1. 肉を冷蔵庫から出して1時間以上おき、室温に戻す。
  2. 肉の水分を拭き取ってから、塩・こしょうを全体にすりこむ。
    塩味が薄いと肉のうまみを感じにくくなるので、しっかりめにつける。
  3. 1面ずつ焼き色をつけていく。なるべく肉を動かさず、強火で30秒~1分間ずつ全面きれいに焼き色をつける。
    フライパンはソース作りに使うので、そのままおいておく。
  4. 焼き上がった肉をラップで2重にくるんでから密封袋に入れ、できるだけ空気を抜いて閉める。
  5. 大きめな鍋に「4」がかぶるくらいの湯を沸騰させ、「4」を入れる。肉が湯から出ないように、鍋や皿でふたをする
  6. 3分たったら火を止めて、15分おく。更に、湯から出して、さらに15分~20分おく。
  7. 冷めたら肉を袋から取りだしてそぎ切りにし、ソースを加える。

ソースの作り方

  1. フライパンにたまった脂を捨て、赤ワイン、水、コンソメを加え、煮詰める。
  2. 1/3くらいになるまで煮詰め、バターを加える。

まとめ

タサン志麻さんのレシピ「ローストビーフ」の作り方をご紹介しました。伝説の家政婦として人気のタサン志麻さんのレシピ、必見です!ぜひ参考になさってみてください!

プロフェッショナル・緊急企画「プロフェッショナルのおうちレシピ」関連記事

タサン志麻さん「野菜スープ」のレシピ・プロのおうちごはん第1弾

タサン志麻さん「チョコレートムース」のレシピ・プロのおうちごはん第1弾

島田良彦さん「家で作れる本格ひとくちカツ」のプロのおうちごはん第1弾

杉本晃章さん「絶品キャベツの浅漬け」のプロのおうちごはん第1弾

古田等さん「家族をつなぐ、パラパラチャーハン」のプロのおうちごはん第1弾

市居馨(かおる)さん「キャベツたっぷり 広島お好み焼き」のプロのおうちごはん第1弾

 

タイトルとURLをコピーしました