【ごはんジャパン】スコッチエッグのサンドイッチの作り方。大宮シェフのレシピ。「小田原市・卵」より。

ごはんジャパン

2022年4月2日 テレビ朝日系「ごはんジャパン」で放送された、東京浅草の洋食の匠・大宮勝雄さんの「スコッチエッグのサンドイッチ」の作り方をご紹介します。

今回の食材は神奈川県小田原市の『たまご』。檀上さんご夫婦が営む自然養鶏場「春夏秋冬」のもので、ひとつ150円という高級ながら地元でも人気な卵です。

この卵を使って、大宮シェフがシンプルな目玉焼きの作り方を伝授。さらにいつもの食パンがごちそうに変わるたまごのスゴ技を披露!家庭でもできるスクランブルエッグの作り方やボリューム満点スコッチエッグのサンドイッチも。ゲストの佐野岳さんも大満足のスペシャルたまごサンドが登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スコッチエッグのサンドイッチの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

材料

  • たまご
  • 豚ひき肉
  • 打ち粉(小麦粉や片栗粉)
  • パン粉
  • 揚げ油
  • 粒マスタード
  • 中濃ソース
  • ケチャップ
  • カイエンペッパー
  • レタス
  • 紫キャベツ(ビネガーで味付けしたもの)
  • 食パン

作り方

  1. 卵は、黄身が固まらないように5分ほど茹でて氷水で冷やす。
  2. 皮を剝いたゆで卵に打ち粉をつけ、豚ひき肉で包んで丸く成形し、パン粉で衣をつけて、180℃の油で揚げる。
  3. 粒マスタード・中濃ソース・ケチャップ・カイエンペッパーを混ぜたソースをスコッチエッグに塗る。
  4. まな板にラップを広げ、食パン、レタス、ビネガーで味付けした紫キャベツの順にのせる。その上に、(3)のスコッチエッグ、紫キャベツ、レタスの順にのせ、もう一枚の食パンで挟む。
  5. ラップでしっかりと巻いて形を整え、ラップごと真ん中でカットすれば完成!
スポンサーリンク

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

同じ日に放送された「たまごレシピ」関連記事


当ブログでは、ごはんジャパンに関する記事を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「ごはんジャパン」関連記事はこちら
ごはんジャパン 毎週土曜 18時30分~18時56分放送
[ナビゲーター] 草野満代
[ナレーション] 酒井敏也
[グランシェフ] 大宮勝雄(「レストラン大宮」オーナーシェフ)
[ゲスト] 佐野岳(俳優)
[解説] 福岡伸一(生物学者)
Check!テレビで紹介された気になるお取り寄せ情報はこちら≫

竹内涼真さんがハマっている産直イト【ポケットマルシェ】はこちらから↓↓

タイトルとURLをコピーしました