【沸騰ワード10】ブリの照り焼きの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2022.1.7)

タサン志麻さんのレシピ

2022年1月7日 日本テレビ系列「沸騰ワード10」で放送された、伝説の家政婦シマさんの「ブリの照り焼き」の作り方をご紹介します。

初見の食材を使って、3時間で15品という怒涛の勢いで激うま料理を作り上げる料理研究家のタサン志麻さん。今回はいつもより短い契約時間2時間半!永瀬廉さん&池田エライザさん&江本さんに絶品料理を披露!今回は「冬の旬食材」で、衝撃的美味さのブリ照り焼き&牛タンつくね&新感覚キャラメリゼなど、白メシ進みまくり料理連発!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

ブリの照り焼きの作り方


出典:沸騰ワード10

ブリの照り焼きが、焼き方一つでジューシーさが激変!牛タンの薬味大根和えにものせた、薬味大根をトッピングした一品です。

材料

  • ぶり:2切れ
  • 塩:適量
  • 小麦粉:適量
  • サラダ油:大さじ1
  • 料理酒:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 醤油:大さじ2
  • ゆず:1/2個

[大根薬味]

  • 大根:1/3本
  • 万能ネギ:3本
  • ミョウガ:1本
  • ショウガ:適量
  • 柚子の皮:適量
  • 大葉:4枚
  • 七味:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. ぶりはキッチンペーパーで水気を取り、両面に塩を振り、全体に小麦粉をまぶす。
  2. フライパンにサラダ油をひき、(1)を片面約2分半ほど強火で焼く。
    皮で覆われている切り身は皮面から弱火で8割焼き、裏返した身側をさっと焼く。皮の少ない切り身は強火で焼き色をつけて皮がわりにすることで、魚の水分が外に流れ出ず、ふっくら焼ける。
  3. 裏返し1分ほど焼いたら、料理酒・みりん・砂糖・しょうゆを入れて照り焼きにする。
  4. お皿に盛り、フライパンに残ったたれはとろみがつくまで煮詰め、ぶりにまわしかる。
  5. 大根をおろして水気を切り、小口切りにした万能ネギ、みじん切りにした大葉・ミョウガ・ショウガ、柚子の皮の細切りと混ぜ合わせ、薬味大根を作る。
  6. (4)の上に薬味大根をトッピングし、ゆずの果汁を搾ったら完成!

伝説の家政婦シマさんのレシピ本

伝説の家政婦シマさんのレシピ本

伝説の家政婦・タサン志麻さんの「沸騰ワード10レシピ」最新刊はこちら↓

志麻さんの最新レシピ本はこちら↓

志麻さんのレシピをまとめて見るならこちら

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトでは、沸騰ワード10でタサン志麻さんが披露したレシピを多数まとめています。ぜひ合わせてご覧になってみてください!カテゴリー「沸騰ワード10」はこちら

【2022.1.7沸騰ワード10・伝説の家政婦シマさんの驚愕時短レシピ


日本テレビ系列『沸騰ワード10』
[司会] 設楽統(バナナマン)
[沸騰リーダー] 日村勇紀(バナナマン)
[進行] 岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
[パネラー] 朝日奈央、カズレーザー(メイプル超合金)、窪田正孝、 滝沢カレン、出川哲朗、橋本環奈
[VTR出演者] 佐藤栞里、上白石萌音、川田裕美、柄本佑、永瀬廉(King&Prince)、池田エライザ
タイトルとURLをコピーしました