【沸騰ワード10】鶏肉のキノコ包みの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.9.11)

沸騰ワード10

2020年9月11日放送 沸騰ワード10『秋の足音SP』では、伝説の家政婦シマ(タサン志麻)さんが話題の美人モデル友達・SHELLEYさんと冨永愛さんの前でスゴ技を披露!!冷凍シーフードミックスを劇的においしくする(秘)テク&絶品キノコペーストなどを大公開!

こちらでは、伝説の家政婦シマさんが披露した「鶏肉のキノコ包み」の作り方をご紹介します。チーズとうま味ペーストを挟み込んだ一品!中に挟んだきのこの万能うま味ペースト(デュクセル)の作り方も教えてくれましたので、パンに塗ったりスープに使ったりと色々な料理にも使えて便利です。

スポンサーリンク

「鶏肉のキノコ包み」の作り方


出典:沸騰ワード10

材料

[デュクセル(きのこの万能うま味ペースト)]
  • マッシュルーム
  • 舞茸
  • しいたけ
  • しめじ
  • えのき
  • エリンギ
  • 塩・こしょう

  • 鶏むね肉
  • チーズ
スポンサーリンク

作り方

  1. マッシュルーム、舞茸、しいたけ、しめじ、えのき、エリンギを刻み、ミキサーにかけて滑らかなペースト状にする。
  2. (1)を火にかけ、塩コショウをして水分がなくなるまで煮詰めたら、デュクセル(きのこの万能うま味ペースト)の完成!
    POINT!デュクセルは作り置きしておくと、スープにしたり野菜のソースなど色んな料理に使える。パンに塗ったり野菜のディップにしても美味しい。
  3. 鶏むね肉の厚みを半分に切り開き、断面にラップをかけて瓶の底でたたく。
  4. チーズを半分にたたんでのせ、デュクセルをたっぷり塗り広げたら、もう一度半分に折ったチーズをのせ、開いた鶏肉で挟む。
  5. 鶏肉を爪楊枝でとめて、弱火でじっくり焼き上げる。

    出典:沸騰ワード10
  6. 食べやすく切って盛りつけたら完成!

伝説の家政婦シマさんのレシピ本

まとめ

伝説の家政婦シマさんのレシピ「鶏肉のキノコ包み」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.9.11放送】沸騰ワード10『秋の足音SP』関連記事

【沸騰ワード10】薬味のヨーグルトサラダの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.9.11)

【沸騰ワード10】アリコムトンの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.9.11)

【沸騰ワード10】セビーチェの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.9.11)

【沸騰ワード10】チーズのアボカド納豆サンドの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.9.11)

【沸騰ワード10】キムチパンの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2020.9.11)


当サイトでは、沸騰ワード10でタサン志麻さんが披露したレシピを多数まとめています。ぜひ合わせてご覧になってみてください!

カテゴリー「沸騰ワード10」はこちら ≫ ≫ ≫

タイトルとURLをコピーしました