【青空レストラン】吉野ガーリックのホイル焼きの作り方。佐賀県吉野ヶ里町「吉野ガーリック」のレシピ

青空レストラン

2021年6月26日放送 日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で放送された、佐賀県吉野ヶ里町・松本農園の”吉野ガーリック”を使った「吉野ガーリックのホイル焼き」の作り方をご紹介します。

今回の食材 「吉野ガーリック」は、佐賀県吉野ヶ里町吉野ケ里遺跡近くの松本農園で生産されています。大きさは男性のこぶしほどもあるジャンボにんにくです。栄養分はそのままに、にんにく特有の臭いが少なく、どんなお料理にもよく合います。

今回のゲスト ロッチのお二人が、ホクホクのホイル焼きに、スライスしてナムルに、ニンニクたっぷり水餃子、そして肉ジャガならぬ肉ニンニクにと、ニンニクのフルコースで味わい尽くします!番組で紹介された気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「吉野ガーリックのホイル焼き」の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

吉野ガーリック生産者の名人オススメの食べ方です。吉野ガーリックは、生で食べると辛味がありますが、火を通すことで辛味が消え、旨味が増します。新じゃがのような甘みとホクホク感があるので、まずはそのままいただき、お好みでバターとしょう油をかけでも美味しくいただけます。味は同じだそうですが、吉野ガーリックの一つ玉のほうは、加熱すると身がほどけ口の中でとろけるそうですよ。

材料(4人分)

  • 吉野ガーリック:適量
  • 吉野ガーリック(一つ玉):適量
  • しょう油:お好みで
  • バター:お好みで

作り方

  1. アルミホイルを2~3重にして、吉野ガーリックを丸ごと包む。
  2. 炭や焚火に入れ、20~30分ほど焼く。
  3. にんにくに竹串が通る程度になったら開けて皮を剝き、お好みでバターとしょう油をかけて完成!
    ニンニクは火を通すことで、辛みが消え、旨味が増す。
スポンサーリンク

まとめ

佐賀県吉野ヶ里町のジャンボニンニク・吉野ガーリックを使った「吉野ガーリックのホイル焼き」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.6.26放送】青空レストラン「吉野ガーリック」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] ロッチ
タイトルとURLをコピーしました