【相葉マナブ】絹ごし豆腐の作り方|超美味しい塩むすびを作りたい!

相葉マナブ

2021年9月5日 テレビ朝日「相葉マナブ」超美味しい塩むすびを作りたい!で放送された「絹ごし豆腐」の作り方をご紹介します。

今回は千葉県山武郡で、吊るした網に海水を撒き、太陽と風の力で海水を濃縮させていく「流下式採かん」という伝統的な技法を学び、海水から塩を作って行きます。この塩を使って美味しい塩むすびを作るコツを教わりつつ絶品塩むすびづくり!他には、塩づくりで出来た”にがり”を使って作る豆腐など、塩を使った絶品料理が登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

スポンサーリンク

絹ごし豆腐の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

乾燥大豆の状態から豆乳を作り、塩づくりで出来た”にがり”を使って作った手作りづくめの絹ごし豆腐です。ご家庭で作る場合は、全工程を楽しむのもいいですし、豆乳の状態から作ると簡単に作れます。

材料(4人分)

  • 乾燥大豆:300g(吸水後600g)
  • 水:720ml

  • 絞った豆乳:600ml
  • にがり:大さじ1

[トッピング]

  • 塩:適量
  • 青ネギ:適量
  • おろししょうが:適量
  • ごま油:適量
  • オリーブオイル:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 大豆は水洗いし、たっぷりの水(分量外)に20時間浸しておく。
  2. 吸水させた大豆と水をミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する。
  3. (2)の大豆ペーストを鍋に移し、焦げないよう木べらで混ぜながら5~10分弱火にかける。
  4. 沸騰し泡が上がってきたらたら火をとめ、泡が落ち着くまで10分ほど置く。
  5. (4)をこし袋へ移して絞り、豆乳とおからに分ける。
  6. 豆乳を型に流し入れ、にがりを加えて静かに混ぜ合わせる。
  7. アルミホイルでフタをし、蒸し器に入れて中火で15分ほど蒸し、火を止めて約10分そのまま置いて蒸らす。
  8. 冷蔵庫に入れて、約2時間冷やす。
  9. 冷やし固めた豆腐を4等分に切り、型から外し、30分冷水にさらす。
  10. 豆腐の水気を切って器に盛り、塩、お好みの薬味やトッピングをのせれば完成!

流下式採かんで作られた「山武海の塩」通販お取り寄せ情報

相葉くんたちも体験した「流下式採かん」という伝統技法で作られた千葉県山武市のお塩です。

まとめ

相葉マナブ・超美味しい塩むすびを作りたい!で放送されたた「絹ごし豆腐」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.9.5放送】相葉マナブ 関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました