【相葉マナブ】鮭のちゃんちゃん焼き釜飯の作り方|釜-1グランプリNEO【5月16日放送のレシピ】

相葉マナブ

2021年5月16日 テレビ朝日系列 相葉マナブ『釜-1グランプリNEO』で放送された「鮭のちゃんちゃん焼き釜飯」の作り方をご紹介します。

「釜-1グランプリNEO」のルールは、視聴者さんが投稿した釜飯レシピから多数決で勝者が決められる勝ち抜き戦で、暫定チャンピオンとなります。

暫定チャンピオンの「カルボナーラ釜飯」に挑むのは、岐阜県の名物同士を組み合わせた絶品釜飯!さらに、北海道の名物料理を炊きこんだ釜飯みんな大好きなおつまみをニンニクで味付けて炊きこんだ釜飯が登場!今週勝ち抜く釜飯は!?炊飯器でも作れる釜飯レシピですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

前回の釜-1グランプリNEOのレシピはこちら

スポンサーリンク

鮭のちゃんちゃん焼き釜飯の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

材料(4~6人分)

  • 米:3合
  • 水:380ml
  • 氷:120g
  • 鮭の切り身:3切
  • キャベツ:1/6玉
  • 玉ねぎ:1/2個
  • ぶなしめじ:1/2株
  • 塩:少々
  • コショウ:少々

[味噌ダレ]
  • 磯:大さじ4
  • 白味噌:小さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • 砂糖:大さじ2
  • バター:20g
スポンサーリンク

作り方

  1. 鮭に塩・胡椒をふり、下味をつける。
  2. ボウルに、味噌、白味噌を合わせる。
    白味噌を加えると甘みが出る。
  3. 酒、みりん、砂糖を加え、混ぜ合わせ味噌ダレを作る。
  4. キャベツはざく切り、玉ねぎはくし切り、ぶなしめじは石づきを取り手でほぐしておく。
  5. 炊飯器の釜に浸水し水気を切った米、水、味噌ダレ、キャベツ、玉ねぎ、ぶなしめじ、鮭、氷を入れて炊く。
    野菜は水分が出るので、入れ過ぎ注意。
  6. 炊き上がったらバターを入れて全体をかき混ぜ、お茶碗に盛りつければ完成!

まとめ

相葉マナブ「釜-1グランプリNEO」で放送された「鮭のちゃんちゃん焼き釜飯」の作り方をまとめました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.5.16放送】相葉マナブ 関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました