【相葉マナブ】皮から作る!恒例の中華枠「四川風麻婆まん」の作り方(12月1日)

相葉マナブ

2019年12月1日(日)18:00~放送の相葉マナブでは、千葉県南房総市で300年続く農家の稲葉さんの畑で、相葉マナブメンバーが育てて9月に収穫した小麦を使って、全国各地にあるご当地の”〇〇まん”を作りました。

相葉マナブでは恒例の中華枠なのですが、先週に引き続き、「麻婆」をあんに中華枠の肉まんを作ってしまいました!
この記事では、マナブメンバーが作った「四川風麻婆まん」の作り方をご紹介します!
男子ごはんで紹介された、花椒を使った「豚の花椒角煮の作り方」も人気です♪
スポンサーリンク

「四川風麻婆まん」の作り方

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

中華まんの皮の作り方はこちらです☟

材料(6個分)

  • 豚ひき肉:300g
  • ニンニク(みじん切り):小さじ2
  • しょうが(みじん切り):小さじ2
  • 麻辣醤:小さじ1
  • 豆板醤:小さじ1
  • しょう油:大さじ3と1/2
  • 砂糖:大さじ1
  • 鶏ガラスープ:300ml
  • 水溶き片栗粉:大さじ3
  • 花椒:小さじ1/2

作り方

  1. 中華鍋にごま油を熱し、ニンニク、しょうが、豚ひき肉を入れて炒める。
  2. 火が通ったら、麻辣醤、豆板醤、しょう油、砂糖を加えてさらに炒め、鶏ガラスープを加えて煮立たせる。
  3. 水溶き片栗粉でかためにとろみをつける。
  4. 花椒を加えて香りをつけ、バットに移し、粗熱をとる。
  5. 具材を生地で包む。
  6. 20分寝かせて、20分蒸したら完成!

【12月1日放送】”マナブ!小麦粉から肉まんづくり!”の関連記事

全国ご当地まんレシピと”変わり種肉まん”お取り寄せ情報はこちら☟

北海道ズワイガニを使ったご当地まん「かにまん」の作り方はこちら☟

広島県の牡蠣を使ったご当地まん「かきグラまんまん」の作り方はこちら☟

愛知県の名古屋コーチンを使ったご当地まん「カレーコーチンまん」の作り方はこちら☟

鹿児島県の黒豚を使ったご当地まん「角煮まん」の作り方はこちら☟

福岡県の郷土料理”がめ煮”を使ったご当地まん「がめ煮まん」の作り方はこちら☟

 

まとめ

相葉マナブ恒例の中華枠では、何を作るのかな~っと予想をするのですが、まさか2週連続はないだろうと思っていましたが、まさかの2週連続で「マーボー」したね(笑)
いい意味で期待を裏切られました。おいしそう!!
タイトルとURLをコピーしました