【相葉マナブ】皮から作る!ご当地まん「がめ煮まん」の作り方(12月1日)

相葉マナブ

2019年12月1日(日)18:00~放送の相葉マナブでは、千葉県南房総市で300年続く農家の稲葉さんの畑で、相葉マナブメンバーが育てて9月に収穫した小麦を使って、全国各地にあるご当地の”〇〇まん”を作りました。

こちらでは、鹿児島県のご当地料理”がめ煮”を使った「がめ煮まん」の作り方をご紹介します。
スポンサーリンク

「がめ煮まん」の作り方

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

中華まんの皮の作り方はこちらです☟

材料(6個分)

  • 鶏もも肉:200g
  • 里芋:小2個
  • ごぼう:1/2本
  • れんこん:1節
  • しいたけ:2枚
  • こんにゃく:1/2枚
  • にんじん:1/2本
  • かつおだし:300ml
  • しょう油:60ml
  • みりん:大さじ3
  • 砂糖:大さじ2
  • 酒:大さじ3
  • サラダ油:大さじ1

 

作り方

  1. 鶏もも肉、里芋、ごぼう、れんこん、しいたけ、こんにゃく、にんじんを細かく刻む。
  2. 鍋にサラダ油をひき、中火で鶏肉を炒める。
  3. 肉に火が通ったら、里芋、ごぼう、れんこん、しいたけ、こんにゃく、にんじんを加えて炒める。
  4. かつおだし、しょう油、みりん、砂糖、酒を加えて混ぜ、落しぶたと鍋ぶたをして水分が飛ぶまで20~30分煮込み粗熱をとる。
  5. 具材を生地で包む。
  6. 20分寝かせて20分蒸したら完成!

 

【12月1日放送】”マナブ!小麦粉から肉まんづくり!”の関連記事

”名古屋コーチン”を使った「愛知のご当地まん」の作り方はこちら☟

”黒豚”を使った「鹿児島のご当地まん」の作り方はこちら☟

相葉マナブ恒例の中華枠!「四川風麻婆まん」をの作り方はこちら☟

 

まとめ

 

タイトルとURLをコピーしました