【ウラマヨ】さけと白菜、長ねぎのスープの作り方|冷え性対策!Atsushiさんの魔法のスープレシピ

ウラマヨ

2020年11月14日放送「ウラマヨ!」に、ライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんが出演!話題沸騰の「魔法のスープ」を考案したAtsushiさん直伝の「さけと白菜、長ねぎのスープ」の作り方をご紹介します。今回は、”疲労回復””冷え性対策””免疫力UP”の体が喜ぶ美レシピほか、ウラマヨ!のために新作レシピ本から厳選した”美肌&美髪”になれる新作スープの作り方を披露してくれました。

こちらでご紹介するAtsushiさん考案の魔法のスープレシピは、”材料を切って混ぜてレンチンするだけ”でできて、冷え性対策ができるそうですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

冷え性対策!「さけと白菜、長ねぎのスープ」の作り方

材料(1人分)

  • さけ(切り身):1切れ(100g)
  • 白菜:30g
  • 長ねぎ:1/2本(50g)
  • しいたけ:3個(30g)
  • コンソメスープの素(顆粒):小さじ1
  • ナンプラー:小さじ1/2
  • 赤唐辛子(小口切り):1本分
  • 一味唐辛子:少々
  • 三つ葉:少々
  • チューブにんにく:小さじ1
  • チューブしょうが:小さじ1
  • 酢:大さじ1
  • 酒:小さじ2
  • 水:200ml

作り方

  1. さけは食べやすい大きさに切り、白菜、長ネギは3cmに細切りにする。椎茸は石づきを切り落とし、薄切りにする。三つ葉は粗みじん切りにする。
  2. 耐熱ボウルに三つ葉と一味唐がらし以外の具材と調味料をいれ、軽く混ぜ合わせる。
  3. ふんわりラップをして電子レンジ(500w)で6分加熱間加熱する。
  4. 電子レンジから取り出し、三つ葉を散らす。器に盛り、一味唐がらしをふったら完成!
  • さけは、漢方では体を温める食材。赤い色は、”アスタキサンチン”という強力な抗酸化成分でエイジングケア・老化防止の効果。
  • 調味料の酢・酒・唐がらしにも体を温める成分がある。
スポンサーリンク

野菜ソムリエプロ・Atsushiさんの書籍・運命を変える魔法の「美やせ」レンチンスープ

まとめ

野菜ソムリエプロ・Atsushiさんの冷え性対策スープ「さけと白菜、長ねぎのスープ」をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.11.21放送】ウラマヨ!〇〇本のカリスマの裏側 関連記事


関西テレビ『ウラマヨ!
【出演者】
[MC] ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)
[アシスタント] 高橋真理恵(関西テレビアナウンサー)
[パネラー] 前園真聖 大久保佳代子(オアシズ) 学天即
タイトルとURLをコピーしました