【きょうの料理】実山椒のつくねスープ煮の作り方。横山タカ子さんのはじめての手仕事。

きょうの料理

2022年5月16日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、横山タカ子さんに教わる「実山椒のつくねスープ煮」の作り方をご紹介します。

長野市在住の料理研究家・横山タカ子さんより、旬の山椒(さんしょう)のおいしさを閉じ込める手仕事を教わります。サッとゆでたら漬けるだけの「みりん漬け」や「酒かす漬け」に、みりん漬けでつくる「たけのこのつくだ煮」、ペーストにした山椒に焼酎を加えた「実山椒ペースト」、これらを使った多彩なアレンジレシピを伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

実山椒のつくねスープ煮の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

[肉だね]

  • 実山椒ペースト:小さじ1
  • 鶏ひき肉(もも):100g
  • たまねぎ(みじん切り):50g

  • たまねぎ:1個(150g)
  • レタス:150g
  • しょうが(みじん切り):小さじ1
  • 煮干し:10g
  • 好みの油

[仕上げ用]

スポンサーリンク

作り方

  1. たまねぎは一口大に切る。レタスは一口大にちぎる。鍋に好みの油小さじ2を中火で熱し、しょうがを炒める。香りがたったらたまねぎを加え、油がなじんだら水(カップ4・800ml)、煮干しを加えて中火で煮る。
  2. ボウルに肉だねの材料を入れて混ぜ合わせる。10等分にして手で一口大にふんわりと丸める。
  3. (1)の鍋が沸騰したら(2)を加え、フタをして中火で1~2分間煮る。レタスを加え、再びフタをして2分間煮る。うす口しょうゆ(大さじ2)で味を調える。器に盛り、実山椒ペースト(小さじ1)を半量ずつ添えtえ完成!(煮干しは取り除いてもよい)。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました