【きょうの料理】実山椒のみりん漬けの作り方。横山タカ子さんのはじめての手仕事。

きょうの料理

2022年5月16日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、横山タカ子さんに教わる「実山椒のみりん漬け」の作り方をご紹介します。

長野市在住の料理研究家・横山タカ子さんより、旬の山椒(さんしょう)のおいしさを閉じ込める手仕事を教わります。サッとゆでたら漬けるだけの「みりん漬け」や「酒かす漬け」に、みりん漬けでつくる「たけのこのつくだ煮」、ペーストにした山椒に焼酎を加えた「実山椒ペースト」、これらを使った多彩なアレンジレシピを伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

実山椒のみりん漬けの作り方


出典:きょうの料理

材料(つくりやすい分量)

  • 実山椒:100g
  • みりん
スポンサーリンク

作り方

  1. 小鍋にみりん(カップ1・200ml)を入れて熱し、沸騰したら火を止め、冷ます。
  2. 別の鍋に水(カップ4・800ml)を入れて火にかけ、沸騰したら塩(小さじ1)を入れる。実山椒を加え、強火で30秒間茹でる。ざるに上げ、冷水につける。
    サッとゆでて急冷すると、保存食にしても山椒の風味と食感が生きる。
  3. 冷めたらざるに上げて水けをきり、布巾などでよく水けを拭く。
  4. (3)の実山椒を清潔な保存容器に入れ、(1)のみりんを注ぐ。冷蔵庫で保存し、2週間後から食べられる。
    【保存】冷蔵庫で1年間。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました