【きょうの料理】豚と里芋のみそ蒸しの作り方。ワタナベマキのしみじみ冬おかず

きょうの料理

2022年1月10日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、ワタナベマキさんの「豚と里芋のみそ蒸し」の作り方をご紹介します。

人気料理研究家のワタナベマキさんの『ワタナベマキのしみじみ冬おかず』は、冬こそ味わってほしいというお気に入りの「蒸し料理」と「乾物使い」を2日間に渡り紹介してくれます。

1日目は、いいことづくしの「蒸し料理」。しっとりジューシーな鶏肉に、さわやかなたれでいただく「蒸し鶏のレモンしょうがだれ」、豚肉と里芋を濃厚なみそとゆずの香りで味わう「豚と里芋のみそ蒸し」、甘みと酸味のバランスが絶妙な「さつまいもの梅蒸し」の3品です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

豚と里芋のみそ蒸しの作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 豚ロース肉(トンカツ用):2枚(250~300g)
  • 里芋:6個(400g)
  • たまねぎ:(大)1/3個(80g)

[みそだれ]

  • みそ:大さじ1半
  • みりん:大さじ1半
  • 酒:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ1/2

  • 白ごま:適量
  • 柚子の皮(せん切り):少々
  • 片栗粉
スポンサーリンク

作り方

  1. 豚肉は常温に戻し、3㎝角に切る。塩少々をふり、片栗粉(大さじ1)をまぶす。
    片栗粉をまぶし、うま味を閉じ込める。
  2. 里芋は2~3等分に切り、塩(小さじ1)で揉む。流水でぬめりを洗い流し、紙タオルで拭く。
  3. たまねぎは縦に薄切りにする。
  4. せいろにオーブン用の紙を敷き、豚肉と里芋をなるべく重ならないように並べ、たまねぎをのせる。
    なるべく重ならないように並ることで、火の通りを均一にする。
  5. みそだれの材料を混ぜ合わせ、(4)全体にかけてふたをする。
  6. 蒸気の上がった鍋にのせ、強火で約15分間蒸し、15分たったら火を止めてそのまま5分間置いて余熱で火を通す。
  7. 柚子の皮を千切りにしてサッと水にさらして水気を切る。(6)に白ごま、柚子の皮を散らして完成!

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました