【きょうの料理】さつまいもの梅蒸しの作り方。ワタナベマキのしみじみ冬おかず

きょうの料理

2022年1月10日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、ワタナベマキさんの「さつまいもの梅蒸し」の作り方をご紹介します。

人気料理研究家のワタナベマキさんの『ワタナベマキのしみじみ冬おかず』は、冬こそ味わってほしいというお気に入りの「蒸し料理」と「乾物使い」を2日間に渡り紹介してくれます。

1日目は、いいことづくしの「蒸し料理」。しっとりジューシーな鶏肉に、さわやかなたれでいただく「蒸し鶏のレモンしょうがだれ」、豚肉と里芋を濃厚なみそとゆずの香りで味わう「豚と里芋のみそ蒸し」、甘みと酸味のバランスが絶妙な「さつまいもの梅蒸し」の3品です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

さつまいもの梅蒸しの作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • さつまいも:1本(250~300g)
  • 梅干し(塩分13%):2個(40g)
  • 昆布(3㎝四方):2枚
  • 酒:大さじ2
スポンサーリンク

作り方

  1. さTまいもはよく洗って皮付きのまま1.5㎝厚さの半月形に切り、水にサッとさらして水気を切る。昆布はサッと汚れを拭きとる。
  2. 3~4㎝深さの耐熱皿に、さつまいも、昆布、酒(大さじ2)、水(カップ1杯半・300ml)を入れ、梅干しを軽くくずして種ごと加える。
  3. フライパンに紙タオル(または布巾)を敷き、(2)の耐熱皿をのせ、水を皿の1/3程度の高さまで注ぐ。フタをして中火にかけ、湯がゆっとうしたら弱めの中火にし、約20分間蒸したら完成!粗熱が取れたら、耐熱皿ごと取り出す。
    竹串を刺してスッと通ったら蒸し上がりの目安。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました