【きょうの料理】大根とえびの春巻の作り方。栗原はるみのキッチン日和

きょうの料理

2022年1月7日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさんの「大根とえびの春巻」の作り方をご紹介します。

料理研究家栗原はるみさんの今月のキッチン日和は、旬の大根を使った栗原家の人気メニュー2品です。シャキシャキ食感がくせになる「大根とえびの春巻」と、トロトロの卵焼きの上にコロコロ食感の大根にケチャップとチーズで味付けた「大根の卵ピザ」を伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

大根とえびの春巻の作り方


出典:きょうの料理

材料(10本分)

  • 大根:600g
  • えび(無頭/殻付き):14~16匹(正味200g)

[A]

  • ごま油:大さじ1
  • 紹興酒(または酒):大さじ1/2
  • 塩:少々
  • こしょう:少々

  • 春巻の皮:(小)10枚
  • パクチー(葉を摘む):適宜
  • ラー油:適宜
  • 酢:適宜
  • しょうゆ:適宜
  • スイートチリソース:適宜
  • こしょう
  • 小麦粉:少々
  • 揚げ油:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 大根は5~6cmの長さのごく細いせん切りにしてボウルに入れ、塩(小さじ1)をまぶして約10分間おく。
  2. (1)をさらし(または清潔な布巾)で包み、大根から出てきた水けを2~3回に分けてよく絞る。
    これ以上絞れないくらいまで水けを絞りきると、シャキシャキとして歯ざわりがよくなる。
  3. えびは殻を除く。背に切り目を入れて背ワタを除き、厚みを半分に切る。ボウルに入れて[A]で下味をつける。
  4. (2)の大根を加えてほぐしながら混ぜ、塩・こしょう(各少)で味を調える。
  5. (4)を10等分にして春巻の皮にのせて包み、巻き終わりに水で溶いた小麦粉を塗ってとめる。
  6. 揚げ油を170~180℃に熱して(5)を入れ、上下を返しながら、皮がカリッとするまで揚げる。
  7. 器に盛り、好みでパクチー、ラー油、酢じょうゆ、スイートチリソースを添えれば完成!
    油に入れてすぐは皮が破れやすいので、表面が固まるまではいじらないようにする。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました