【きょうの料理】ひき肉と白菜のオイスターうま煮の作り方。市瀬悦子さんの冬の王!白菜おいしい攻略法

きょうの料理

2022年1月4日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、市瀬悦子さんの白菜レシピ「ひき肉と白菜のオイスターうま煮」の作り方をご紹介します。

安くて、うまくて、使いやすい!そんな頼れる冬野菜の王様“白菜”。冬に美味しい白菜をとことん味わう技ありレシピを2日間にわたって紹介。1日目は市瀬悦子さんが、「ひき肉と白菜のオイスターうま煮」&「豚バラと白菜の梅昆布炒め」&「白菜ののりしらすあえ」のご飯がすすむ鉄板白菜おかずを伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ひき肉と白菜のオイスターうま煮の作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

  • 白菜:400g
  • 豚ひき肉:200g
  • にんにく(みじん切り):1かけ分

[A]
  • 水カップ:1杯と1/4(250ml)
  • 赤とうがらし(種を除く):1本
  • オイスターソース:大さじ2
  • しょうゆ:小さじ2
  • 砂糖:小さじ1
  • 春雨(乾):30g

[水溶きかたくり粉]

  • 水:小さじ2~4
  • かたくり粉:小さじ1~2

  • サラダ油:大さじ1
  • ごま油:少々
スポンサーリンク

作り方

  1. 白菜は軸と葉に分ける。軸は一口大のそぎ切りにする。葉は大きめの一口大に切る。水溶きかたくり粉は混ぜ合わせる。
    白菜の軸はそぎ切りにすると断面が大きくなり、煮汁の味がしみ込みやすくなる。
  2. フライパンにサラダ油(大さじ1)、にんにくを入れて中火で熱し、香りがたったらひき肉を加える。ほぐしながらひき肉の色が変わるまで炒める。
    煮る前にひき肉を炒めて火を通しておくと、アクが出にくく、うまみを閉じ込められる。
  3. [A]を順に加えて混ぜ、春雨、白菜の軸、葉を順に加えてふたをする。春雨が柔らかくなり、白菜がしんなりとするまで、弱めの中火で15分間ほど蒸し煮にする。全体を混ぜ合わせ、水溶きかたくり粉をもう1度混ぜて回し入れる。かき混ぜながらとろみをつけ、ごま油少々を回しかける。
    白菜は火が通るとしんなりとするので、どっさりと加える。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました