【平野レミの早わざレシピ】瓶瓶餃子の作り方。2022初春[第12弾]レシピ

平野レミの早わざレシピ

2022年1月10日『平野レミの早わざレシピ!「2022初春」』で放送された、料理愛好家・平野レミさん考案「瓶瓶餃子」の作り方をご紹介します。

今回で第12弾となる『平野レミの早わざレシピ!「2022初春」』。料理愛好家の平野レミさんが、生放送で次々と”簡単!早い!おいしい!”絶品レシピの数々を披露!

今回は冬の食材をふんだんに使った、元気が出るレシピをご紹介。今回もハラハラドキドキの生放送。レミさん恒例“びっくり料理”「おっ立て!」「宙づり」も登場!?気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

瓶瓶餃子の作り方


出典:平野レミの早わざレシピ

具材に、市販のなめたけとザーサイの瓶詰を使い、面倒な包丁作業を少なく&あんの味付けもなしでOK!簡単に作れる餃子のレシピです。

材料(4人分)

[餃子のあん]

  • 豚ひき肉:200g
  • ねぎ(みじん切り):10cm分
  • なめたけ(市販/瓶詰):50g
  • ザーサイ(市販/瓶詰):50g
  • ごま油:小さじ1

  • ギョーザの皮(大判):20枚
  • ごま油:大さじ1杯半

  • 酢:適量
  • こしょう:適量
  • ゆずこしょう:適量

作り方

  1. ボウルに、豚ひき肉、ねぎ、なめたけ、ザーサイ、ごま油を入れてよく練り混ぜ、ギョーザの皮で包む。
  2. フライパンにごま油(大さじ1)をひき、ギョーザを並べて火をつけ、1分30秒間ほど焼く。
  3. 焼き色が付いたら、水(100ml)を入れ、ふたをして弱めの中火で6~7分間蒸し焼きにする。
  4. ふたを取って、仕上げにごま油(大さじ1/2)を回しかけ、カリッとさせる。
  5. 器に盛りつけ、こしょうを入れた酢とゆずこしょうを添えて完成!
スポンサーリンク

平野レミさん&和田明日香さんのレシピ本

*

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

和田明日香さんのレシピをまとめて見るならこちら

当ブログでは、これまでに放送された『平野レミの早わざレシピ』の記事を他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。 平野レミの早わざレシピの記事はこちら

2022年1月10日放送「平野レミの早わざレシピ!第12弾・2022初春」関連記事


【出演者】
[出演] 平野レミ,大竹しのぶ,中山秀征,澤部佑
[司会] 松田利仁亜
タイトルとURLをコピーしました