【まんぷくメシ】ホウレンソウパンの作り方。岐阜県岐阜市のホウレンソウレシピ

まんぷくメシ

2018年12月22日(初回放送) NHK「まんぷくメシ!(旧番組名 まんぷく農家メシ)」で放送された、「ホウレンソウパン」の作り方をご紹介します。

今回は冬に旬を迎える、岐阜県岐阜市の『ホウレンソウ』を紹介!岐阜の濃くて厚いホウレンソウで、ごま和え・ソテーの定番料理や、ホウレンソウ入りのギョーザ・ホウレンソウカレーなど、栄養豊富でお腹がいっぱいになるホウレンソウ料理が続々登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ホウレンソウパンの作り方

材料

  • ゆでたホウレンソウ:130g
  • 牛乳:30g
  • 水:120g
  • はちみつ:30g
  • 強力粉:300g
  • 砂糖:30g
  • 塩:6g
  • インスタントドライイースト:3g
  • 無塩バター:12g
スポンサーリンク

作り方

  1. ホウレンソウを茹でて水気を絞り、100g分はざく切り、30g分は刻む。
  2. ミキサーにゆでたホウレンソウ100g、牛乳、水、はちみつを入れて撹拌し、ペースト状にする。
  3. パンこね器に強力粉、砂糖、塩、インスタントドライイーストを全て入れ軽く混ぜてから(2)のペーストを入れて8分混ぜる。
  4. さらにバターを加えて5分混ぜ、刻んだホウレンソウ(30g)を入れてなじむまで混ぜる。
  5. 生地をボウルに出し、30℃くらいのところで1時間おき発酵させる。
  6. パンチ(生地の空気を抜くこと)して、また1時間発酵させる。
  7. 生地が2倍ほどの大きさになっていたら、300gずつに分けて丸め、20分室温におく。
  8. 型の長さに成型して、50分ほど最終発酵する。生地の様子をみて、オーブンを180℃に予熱し始める。
  9. 発酵ができたら、180℃のオーブンで25分焼く。
  10. 焼きあがったらすぐに型から取り出し、粗熱を取れば完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、まんぷく農家メシ(※旧番組タイトル)で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。
[カテゴリ]まんぷくメシはこちら
[カテゴリ]まんぷく農家メシは
こちら

まんぷくメシ「ホウレンソウ〜岐阜県・岐阜市〜」関連記事


■NHK『まんぷくメシ』
[番組内容] 梅沢富美男と東野幸治が全国に飛び出し、代々受け継がれている伝統料理からアイデア満載のオリジナルレシピまで、生産者だからこそ知っているオイシイごはんを食べつくす!笑いたっぷりでお届けするグルメバラエティー!
[出演] 梅沢富美男,東野幸治
[ナレーション] 乙葉
[放送] ・BSプレミアム 毎週月曜 午後7時
・総合 毎週(水)午後0:20
[再放送] ・BSプレミアム 毎週土曜 午前8時15分
タイトルとURLをコピーしました