【ごはんジャパン】ふわふわレンチトーストの作り方。ふるさと納税1位のはちみつの通販お取り寄せ情報

ごはんジャパン

2022年4月9日 テレビ朝日系「ごはんジャパン」で放送された、スイーツの匠・德永純司シェフが教える「ふわふわレンチトースト」の作り方をご紹介します。

今回の食材は、『ひふみ養蜂園 菜の花みつ』です。ミツバチの越冬地だという千葉県館山で、養蜂場を手がける女性養蜂家尾形玲子さんのはちみつは、2018年館山のふるさと納税の返礼品人気ランキングで1位になった人気商品。「エキリーブル」オーナーパティシエ・德永純司さんが、そのおいしいはちみつでフワフワのフレンチトーストを振舞い、さらに家庭でももっと手軽に作れるメニューも披露!

また、『ひふみ養蜂園 菜の花みつ』の通販お取り寄せ情報も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふわふわレンチトーストの作り方

材料(1枚分)

  • 食パン(5枚切り):1枚
  • バター

[卵液]

  • 卵黄:1個
  • グラニュー糖:10g
  • はちみつ:10g
  • バニラエッセンス:少々
  • 生クリーム:25㏄
  • 牛乳:100㏄

[イチゴとはちみつレモンのソース]

  • はちみつ:15g
  • レモンジュース:5㏄
  • イチゴ:5個

[トッピング]

  • ホイップクリーム
  • 菜の花はちみつ

作り方

  1. ボウルに、卵黄、グラニュー糖、はちみつ、バニラエッセンスを入れ、混ぜ合わせる。
    卵黄のみを使用することで、コクがUP!
  2. 滑らかになったら、生クリーム、牛乳を加えて混ぜる。
    生クリームを入れるとリッチな仕上がりに!
  3. (2)をザルで濾す。
    卵液を濾すと口どけが良くなる。
  4. 濾した卵液(2)を湯煎し、30℃くらいまで温度を上げる。
    卵液を人肌に温めることで、染み込みやすさがUP!
  5. 食パンを半分に切り、(4)の温めた卵液に浸し、両面に染みこませる。
    押し込むのはNG。軽く浸す程度でOK。
  6. フライパンにバターを溶かし、(5)を中火で焼き、両面に焦げ目をつける。
  7. 焼いている間にソースを作る。ボウルに、はちみつ・レモンジュース・イチゴを入れて、ハンドブレンダーで撹拌する。
  8. フレンチトーストが焼けたらお皿に盛り、(7)のイチゴとはちみつレモンのソースをかけ、生クリーム(ホイップクリーム)を飾り、はちみつを全体にかければ完成!
スポンサーリンク

ひふみ養蜂園・菜の花みつの通販お取り寄せ情報

ひふみ養蜂園の菜の花はちみつは、ふるさと納税でのお取り寄せになります。菜の花はちみつのほか、ローヤルゼリー、はちみつドレッシングなどもありました。

菜の花はちみつはこちら↓

菜の花とローヤルゼリー↓

菜の花はちみつ、ドレッシングはこちら↓

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

同じ日に放送されたレシピ関連記事


当ブログでは、ごはんジャパンに関する記事を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「ごはんジャパン」関連記事はこちら
ごはんジャパン 毎週土曜 18時30分~18時56分放送
[ナビゲーター] 草野満代
[ナレーション] 酒井敏也
[グランシェフ] 德永純司(「エキリーブル」オーナーパティシエ)
[ゲスト] 矢田亜希子(女優)
[解説] 福岡伸一(生物学者)
タイトルとURLをコピーしました