【ごはんジャパン】絶品餃子の作り方。菊島シェフのニラたっぷり絶品焼き餃子&水餃子のレシピ

ごはんジャパン

2021年7月10日放送「ごはんジャパン」で放送された、『蜀郷香』オーナーシェフ・菊島弘従シェフの絶品焼き餃子「絶品餃子(焼き餃子&水餃子)」の作り方をご紹介します。

今回の放送では、四川料理の匠・菊島弘従シェフ、SKE48の須田亜香里さん、俳優・鳥越裕貴さんが神奈川県海老名市を訪れ、今が旬のニラが取り上げられました。露地栽培されるニラは甘みが強く、香りも絶品。極上のニラで菊島シェフが絶品餃子の作り方を伝授!ジューシーなタネをモッチリした皮で包みパリッと焼き上げる菊島シェフのレシピは必見です。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

絶品餃子の作り方

材料(40個分)

  • 豚ひき肉:500g
  • 白菜:130g
  • キャベツ:140g
  • ニラ:200g

[A]

  • ラード:50g
  • 卵:1/4個
  • コショウ:少々
  • 砂糖:1g
  • チキンパウダー:5g
  • 酒、生生姜、ごま油:各大さじ1
  • しょうゆ:8ml
  • 水溶き片栗粉:4ml

  • 餃子の皮:40枚
  • 餃子を焼く油:適量
  • ごま油:適量

作り方

  1. 【餃子の餡を作る】
    白菜の根元から筋を取る。

    白菜は根元から筋をとっておくと食感が柔らかくなる。
  2. 白菜とキャベツをぶつぎりにして、フードプロセッサーでさらに細かくカットする。
  3. ニラの茎に包丁をのせて手でたたく。
    茎の部分を潰すことで香りが強く出る。
  4. ニラを細かく刻む。
    食感を残すために茎の部分は少し大きめにカット。
  5. ひき肉をまな板にあけ、包丁で滑らかになるまで叩く。
    包丁で叩くことで油や筋がなくなり、滑らかな食感のお肉になる。
  6. ボウルに、(5)のひき肉を入れ、[A]を入れ、ゆっくり大きく、細かく早くを繰り返しながら、全体がピンク色になるまでよく混ぜる。
    しっかり混ぜることで肉のうま味が増し、臭みもなくなる。
  7. (2)の白菜・キャベツを混ぜ、最後にニラ(4)を混ぜる。
    香りと食感が大切なので、ニラを入れたら、優しく混ぜ合わせる。
  8. 【餃子を包む】
    包む前に、湿ったおしぼりを餃子の皮(餃子の皮は皿にのせる)の上にかけて皮をしっとりとさせておく。
  9. 餃子の皮に餡をのせ、肉汁の粘りを皮のふちに塗り広げ、皮の外側を折りこむようにしてくっつける。同様に餃子の皮に餡を包んでいきます。
    水の代わりに餡の肉汁で皮をとじる。肉のうま味が皮全体に行き渡りおいしくなる。
  10. 【最大のポイント!水餃子を作る】
    鍋に湯を沸かし、餃子を茹で、浮いてきたら弱火で8分茹でる。これで水餃子は完成

    焼く前に水餃子にする。
  11. フライパンに油をひき、水餃子を並べてきつね色の焼き目をつける。
  12. 焼き目が付いたら風味づけにごま油を入れる。
  13. お皿に盛りつければ、水餃子のモッチリ感をいかした焼き餃子の完成!
スポンサーリンク

水餃子の食べ方

水餃子のたれ「紅油(ホンユ)ソース)」の材料

  • 砂糖:15g
  • しょうゆ:15ml
  • チキンパウダー:1g
  • ごまペースト:10g
  • お湯:30ml
  • ラー油:大さじ2
□食べ方
紅油ソースの材料を混ぜ合わせ、焼く前に仕上げた水餃子に絡めていただきます。

まとめ

菊島シェフ直伝「絶品焼き餃子」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

同じ日に放送されたニラレシピ


当ブログでは、ごはんジャパンに関する記事を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「ごはんジャパン」関連記事はこちら
ごはんジャパン 毎週土曜 18時30分~18時56分放送
[ナビゲーター] 草野満代
[ナレーション] 酒井敏也
[グランシェフ] 菊島弘従(『蜀郷香』オーナーシェフ)
[ゲスト] 須田亜香里(SKE48)、鳥越裕貴(俳優)
[解説] 福岡伸一(生物学者)
タイトルとURLをコピーしました