【沸騰ワード10】キノコバーグの作り方|伝説の家政婦志麻(しま)さんのレシピ(2021.9.24)

タサン志麻さんのレシピ

2021年9月24日 日本テレビ系列「沸騰ワード10」で放送された、伝説の家政婦シマさんの「キノコバーグ」の作り方をご紹介します。旬のキノコをたっぷり使った和風きのこハンバーグです。

初見の食材を使って、3時間で15品という怒涛の勢いで激うま料理を作り上げる料理研究家のタサン志麻(しま)さんが登場!

予約が取れない、まさに伝説の家政婦シマさんことタサン志麻さんが、今回は「秋の旬食材」で奈緒さん&浅香航大さん&しずちゃんも驚愕&大絶賛の時短グルメを次々に披露!

キノコバーグ&カレー&簡単サツマイモガレットなど、今回も初見の食材からアドリブで作り上げます。料理や食材の知識を持つプロの料理人の志麻さんだからこそ成せるアイデアレシピは必見!

材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

キノコバーグの作り方「きのこを


出典:沸騰ワード

キノコをハンバーグのタネとソースに、これでもかと使ったうま味たっぷりキノコバーグです。デュクセルは、冷蔵庫で密閉しておけば2~3週間保存が出来きます。バゲットに塗ったり、スープのベースにも使える万能きのこペーストです。

材料

  • しいたけ
  • エリンギ
  • しめじ
  • マッシュルーム
  • マイタケ

  • 合い挽き肉
  • オリーブオイル
  • 白ワイン
  • パセリ
スポンサーリンク

作り方

  1. しいたけ、エリンギ、しめじ、マッシュルーム、マイタケをカットする。
  2. ミキサーに、カットしたキノコと少量の水を入れ、撹拌する。
  3. フライパンに(2)としっかりめの塩を入れて火にかけ、水分が飛ぶまで炒め、ディクセルを作る。
    ディクセルは、きのこのペーストを煮詰めたもののことで、バゲットにのせても絶品です。ディクセルの代わりに、きのこの粗みじんを加えてもよいですが、デュクセルを混ぜることできのこの風味がより強くなり、ふんわり柔らかに仕上がります。
  4. ボウルに、合い挽き肉とディクセル、卵を入れて混ぜ合わせ、ハンバーグ状に成型する。
  5. フライパンにオリーブオイルをひき、ハンバーグを並べ、強火で焼く。
  6. 片面がしっかり焼けたら裏返し、カットしたキノコ類(しいたけ、エリンギ、しめじ、マッシュルーム、マイタケ)と白ワインを加え、フタをして5分ほど蒸し焼きにする。
  7. 器にハンバーグとキノコのソースを盛り付け、たっぷりのパセリを散らせば完成!
デュクセルは、冷蔵庫で2~3週間保存可能。

伝説の家政婦シマさんのレシピ本

伝説の家政婦・タサン志麻さんの「沸騰ワード10レシピ」最新刊はこちら↓

志麻さんの最新レシピ本はこちら↓

志麻さんのレシピをまとめて見るならこちら

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトでは、沸騰ワード10でタサン志麻さんが披露したレシピを多数まとめています。ぜひ合わせてご覧になってみてください!カテゴリー「沸騰ワード10」はこちら

【2021.9.24沸騰ワード10・伝説の家政婦シマさんの驚愕時短レシピ


日本テレビ系列『沸騰ワード10』
[司会] 設楽統(バナナマン)
[沸騰リーダー] 日村勇紀(バナナマン)
[進行] 岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
[パネラー] 朝日奈央、カズレーザー(メイプル超合金)、滝沢カレン、出川哲朗、福原遥
細田佳央、水谷隼
[VTR出演者] 奈緒、浅香航大、山崎静代(南海キャンディーズ)
タイトルとURLをコピーしました