【男子ごはん】高島とんちゃんの作り方。滋賀県のご当地グルメ、栗原心平さんのレシピ

男子ごはん

2021年5月23日テレビ東京「男子ごはん」で放送された、料理家栗原心平さん考案「高島とんちゃん」の作り方をご紹介します。

今回放送の男子ごはんは『“滋賀県”のご当地グルメを作ってみよう』ということで、ご当地ごはんシリーズ第13弾は“滋賀県”!栗原心平さんが遠方への外出がしづらい今、ご当地の味を再現して旅行気分を楽しめる、高島とんちゃんと近江ちゃんぽんの2品を教えてくれました。

材料と作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

高島とんちゃんの作り方


出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料(作りやすい分量)

  • 鶏もも肉:2枚(600g)
  • 赤みそ:大さじ4
  • みりん:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1
  • 砂糖:大さじ1
  • 酒:大さじ2

  • サラダ油:大さじ1
  • 万能ねぎ(小口切り):6本分
  • 温かいご飯:2人分

  • 揚げ油、片栗粉:各適量
  • サニーレタス:適量

作り方

  1. ボウルに、赤みそ(大さじ4)、砂糖(各大さじ1)、みりん(各大さじ1)、酒(大さじ2)、しょうゆ(大さじ1)を加えて、よく混ぜ合わせる。
    赤みそが溶けにくいので、よく混ぜて溶かす。
  1. 鶏肉を縦半分に切って、そぎ切りにしながら16等分にする。
    あまり大きすぎると焦げてしまう。
  2. (1)に鶏肉を加えて、よく混ぜ、密閉袋に入れて、2日くらい冷蔵庫に入れておく。
  3. フライパンを熱してにサラダ油(大さじ1)を入れ、(4)の半量の鶏肉を入れ、蓋をして強めの中火で焼く。焼き目が付いたら裏返し、両面を焼く。
    焦げやすいので、蓋をしてずらしながら焼く。
  4. 丼にご飯を盛り、焼けた鶏肉をのせて、小口切りにした万能ねぎを散らす。
  5. 残り半量の鶏肉は、片栗粉をまぶして、180度に熱した揚げ油に入れていく。
    油に入れる時、ぎゅっと握って粉離れを防ぐ。
  6. 粉が固まってきたら返しながら、鶏肉がきつね色になるまで揚げ、バットに取り出す。
  7. お皿にサニーレタスを盛り、揚げた鶏肉を盛り付ければ完成!
スポンサーリンク

男子ごはんの本

まとめ

男子ごはん『”滋賀県”のご当地グルメを作ってみよう』で放送された「高島とんちゃん」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトでは男子ごはんで放送されたレシピを多数まとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。男子ごはんの記事はこちら

【2021.5.23放送】男子ごはん『定番料理を覚えよう!“ひき肉”編』関連記事


テレビ東京系列「男子ごはん」
毎週日曜 11時25分~11時55分
[出演者] 国分太一  栗原心平
タイトルとURLをコピーしました