【男子ごはん】近江ちゃんぽんの作り方。滋賀県のご当地グルメ、栗原心平さんのレシピ

男子ごはん

2021年5月23日テレビ東京「男子ごはん」で放送された、料理家栗原心平さん考案「近江ちゃんぽん」の作り方をご紹介します。

今回放送の男子ごはんは『“滋賀県”のご当地グルメを作ってみよう』ということで、ご当地ごはんシリーズ第13弾は“滋賀県”!栗原心平さんが遠方への外出がしづらい今、ご当地の味を再現して旅行気分を楽しめる、高島とんちゃんと近江ちゃんぽんの2品を教えてくれました。

材料と作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

近江ちゃんぽんの作り方


出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料(2人分)

  • 中華麵:2玉
  • 豚肩ロース(しゃぶしゃぶ用):100g
  • キクラゲ(乾燥):6g
  • キャベツ:1/4(150g)
  • にんじん:30g
  • かまぼこ:20g
  • もやし:1/2袋(120g)

  • だし汁:800cc酒
  • しょうゆ:各大さじ2
  • 鶏ガラスープの素(半練り):大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 塩:小さじ:2/3

[ねぎ油]
  • 長ねぎ:30g
  • ラード:大さじ2

  • 酢:適量

作り方

  1. 長ねぎ(30g)を小口切りにする。
  2. 鍋にラード(大さじ2)を入れ、火にかける。
  3. 小さ目のフライパンにラードを溶かし、長ねぎを加え、中火でじっくり加熱する。濃いきつね色になったら、取り出す。
    長ねぎが焦げやすいので、じゅわぁとなったら、火を中弱火にする。
  4. きくらげ(6g)は、水で戻し、半分に切る。キャベツ(150g)は、ざく切りにする。にんじん(30g)の皮をむき、縦半分に切り、3cmの短冊切りにする。かまぼこ(20g)は、細切りにする。
    にんじんを大きく切りすぎると、火の通りが悪くなる。
  1. 鍋にだし汁(800cc)に、酒(大さじ2)、しょうゆ(大さじ2)、鶏がらスープの素(大さじ1)、みりん(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、塩(小さじ2/3)を合わせて強火にかける。
  2. スープが沸いたら、豚肉(100g)、切った野菜(4)を加えて煮る。
    全部の野菜をほぼ同時に入れる。
  3. キャベツがしっとりとしたら、もやし(1/2袋)も加えて煮る。
  4. 別の鍋に中華麺を入れて、袋の表示時間通りにゆで、ゆで汁を切る。
  5. 器に中華麺を盛り付け、その上に具材を盛り付ける。
  6. 中華麺をほぐし、ねぎ油を回しかければ完成!食べる時に、お好みでお酢を入れる。
スポンサーリンク

男子ごはんの本

まとめ

男子ごはん『”滋賀県”のご当地グルメを作ってみよう』で放送された「近江ちゃんぽん」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトでは男子ごはんで放送されたレシピを多数まとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。男子ごはんの記事はこちら

【2021.5.23放送】男子ごはん『定番料理を覚えよう!“ひき肉”編』関連記事


テレビ東京系列「男子ごはん」
毎週日曜 11時25分~11時55分
[出演者] 国分太一  栗原心平
タイトルとURLをコピーしました