【きょうの料理ビギナーズ】かきフライ パセリタルタルの作り方。失敗なし!おいしい洋食

きょうの料理ビギナーズ

2022年11月1日 NHKEテレ「きょうの料理ビギナーズ」で放送された、「かきフライ パセリタルタル」の作り方をご紹介します。

11月のテーマは「失敗なし!おいしい洋食」。秋が深まるにつれて恋しくなるのが、クリーミーでコクのある洋食。王道のハンバーグやグラタン、ムニエルなどに秋らしいエッセンスを加えたレシピを伝授!

第2回目は、衣が決め手「かきフライ」です。サックリとした食べ応えのある衣で包み込んだ絶品「かきフライ」に、パセリをたっぷり加えることで彩りと香りをプラスした特製のタルタルソースをかけて。もう一品は、たまねぎをよく炒めるだでうまみと甘みをグングン引き出した「オニオンスープ」を紹介。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かきフライ パセリタルタルの作り方


出典:きょうの料理ビギナーズ

材料(2人分)

  • かき(むき身\加熱用):10コ(230g)

[パセリタルタル]

  • 卵:2コ
  • パセリ(「みじん切り):大さじ2
  • [A]マヨネーズ:大さじ3
  • [A]塩:1つまみ
  • [A]こしょう:少々

[B]

  • 水:カップ1
  • 片栗粉:大さじ1
  • 塩:小さじ1/3

[C]

  • 溶き卵:(S)1コ分(40g)
  • 小麦粉:大さじ2

  • 生パン粉:適量
  • キャベツ(千切り):適量
  • 中濃ソース:適宜
  • こしょう
  • 小麦粉
スポンサーリンク

作り方

  1. 卵は冷蔵庫から出して常温に戻す。鍋に湯を沸かして卵を静かに入れ、10分間ゆでる。水にとって殻をむき、粗みじん切りにする。ボウルにゆで卵、パセリ、[A]を入れて混ぜ、パセリタルタルをつくる。
  2. ボウルに[B]を混ぜ合わせ、かきを入れてサッと洗う。水を替えてすすぎ、ペーパータオルで押さえてしっかりと水けを拭き取る。
  3. ボウルに[C]を入れて混ぜ、バッター液をつくる。かきに塩(小さじ1/4)、こしょう(少々)をふり、小麦粉(適量)を薄くまぶす。バッター液を絡め、たっぷりのパン粉をかぶせて、手で軽く握るようにしてしっかりと衣をつける。
  4. 鍋に油を4㎝深さまで入れて170~180℃に熱し、(3)を入れる。きつね色になるまで4~5分間揚げ、バットに立てかけるようにして油をきる。器に盛り、キャベツ、(1)のパセリタルタル、好みで中濃ソースを添えて完成!

同じ日に放送されたレシピ

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

きょうの料理ビギナーズで放送されたレシピはこちら


番組内容
ハツ江おばあちゃんの指導のもと、ビギナー向きのレシピを2品ずつマスター。意外と知らない、今さら聞けない「料理の基本」も紹介しているので、学び直しにもピッタリです!
放送
Eテレ 月曜~水曜 午後9時25分
再放送
Eテレ 火、水、翌月曜 午前11時25分
総合 水、木、翌火曜 午前10時50分
タイトルとURLをコピーしました