【あてなよる】冷製ボンゴレそうめんの作り方。ロバート馬場さんのレシピ。素麺で呑む。

あてなよる

2021年1月31日(初回放送)NHK「あてなよる」で放送された、ロバート馬場さんの「冷製ボンゴレそうめん」の作り方をご紹介します。

京都の料理家・大原千鶴さんとソムリエの若林英司さんが、おいしいお酒と「あて」でゲストをおもてなしするあてなよる。今回はロバート・馬場裕之さんが『素麺で呑(の)む』。

おしゃれなそうめんの寒天寄せ明太卵黄ソースあえ、そうめんを使ったグラタン、カラフルそうめんを衣に使った天ぷら。そして、ゲストのロバート馬場さんもそうめんのアテを披露!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソムリエが最適なワインをお届け【Pocket Sommelier】

スポンサーリンク

冷製ボンゴレそうめんの作り方


出典:あてなよる

材料(1人分)

  • そうめん:1把
  • 下処理したあさり:約200g

[A]

  • 酒:大さじ2
  • 水:大さじ1

[B]

  • 柚子胡椒:少々
  • 薄口しょうゆ:少々

  • 青ねぎ:1~2本分
  • オリーブオイル:少々

下準備

  • あさりは3%の塩水に30分以上つけて砂出しをし、殻をこすりあわせて洗っておく。
スポンサーリンク

作り方

  1. 鍋に下処理したあさりと[A]を入れ、フタをして中火にかける。あさりの口が開いてきたら、取り出して身を外し、蒸し汁ごとポリ袋に入れる。[B]を入れて全体に絡め、ポリ袋の口をしばって、平らに整えて冷やす。
    冷蔵庫か保冷剤の上におく。
  2. そうめんは袋の表示どおり茹でてザルにあげ、氷水につけて冷やして水気をきり、さらにペーパーにとって水分をしっかりときる。
  3. (1)の袋に(2)のそうめんを入れ、袋の上から手で揉んでそうめんに味をなじませ、器に盛りつける。
  4. 上にねぎをトッピングし、オリーブオイル(少々)を回しかけたら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、あてなよるのレシピをまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。あてなよるのレシピはこちら

同じ日に放送されたレシピ


■NHKEテレ「あてなよる」
[出演者] 【出演】馬場裕之,大原千鶴,若林英司
【語り】石橋蓮司
タイトルとURLをコピーしました