【あてなよる】藁苞(わらづと)そうめんの作り方。大原千鶴さんのレシピ。素麺で呑む。

あてなよる

2021年1月31日(初回放送)NHK「あてなよる」で放送された、「藁苞(わらづと)そうめん
の作り方をご紹介します。

京都の料理家・大原千鶴さんとソムリエの若林英司さんが、おいしいお酒と「あて」でゲストをおもてなしするあてなよる。今回はロバート・馬場裕之さんが『素麺で呑(の)む』。

おしゃれなそうめんの寒天寄せ明太卵黄ソースあえ、そうめんを使ったグラタン、カラフルそうめんを衣に使った天ぷら。そして、ゲストのロバート馬場さんもそうめんのアテを披露!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソムリエが最適なワインをお届け【Pocket Sommelier】

スポンサーリンク

藁苞(わらづと)そうめんの作り方


出典:あてなよる

材料(6個分)

  • エビ(ブラックタイガー):10尾程度(約150g)
  • 豚ミンチ肉:50g
  • 玉ねぎのみじん切り:10g

[A]

  • 片栗粉:大さじ1
  • 塩・ごま油:各少々

  • そうめん(あれば色付きのもの3種類):各1/2把程度(※番組ではしそ・れもん・オリーブを使用)
  • 小麦粉:適量
  • 卵白:1個分 ※寄せそうめんの明太卵黄ソースの残り
  • サラダ油:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. エビは殻を剥いて竹串で背ワタを取り、ボウルに片栗粉(大さじ1・分量外)と水(適量)を入れて揉む。水でサッと洗い、ペーパーで水気を拭き、塩(1つまみ・分量外)をふって揉んでおく。5mm角程に切ったエビ、豚肉、玉ねぎをボウルに入れ、[A]と好みでこしょう(少々・分量外)を加えてよく練る。
  2. そうめんを手で割って細かくしておく。
  3. (2)を6等分にして、小麦粉、溶いた卵白、(3)のそうめんの順につける。
  4. フライパンに2㎝程の高さまでサラダ油を入れて170℃に温め、(4)を入れて約3分ほど揚げ焼きにしたら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、あてなよるのレシピをまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。あてなよるのレシピはこちら

同じ日に放送されたレシピ


■NHKEテレ「あてなよる」
[出演者] 【出演】馬場裕之,大原千鶴,若林英司
【語り】石橋蓮司
タイトルとURLをコピーしました