【相葉マナブ】栗の甘露煮の作り方|旬の産地ごはん~栗~レシピ

相葉マナブ

2021年10月24日 テレビ朝日「相葉マナブ」で放送された、神奈川県茅ケ崎市の栗を使った「栗の甘露煮」の作り方をご紹介します。

今回のテーマは、『マナブ!旬の産地ごはん~神奈川県茅ヶ崎の栗~』。農家さんが栽培している栗の中から、粒が大きく加工に向いている”国見”と、甘みが強くホクホクした食感の”ぽろたん”を収穫し、定番の栗料理やアレンジ料理を学びます。

まずは、水と砂糖で煮るだけとシンプルな”栗の甘露煮”&甘露煮を使ったアレンジ料理、いろんな料理に使える“万能マロンクリーム”&マロンクリームを使った“栗のクリームスパゲッティ”、スライスした栗を揚げる“栗チップス”、炊飯器でできる簡単栗おこわ、マロンクリームと栗の甘露煮を使って“モンブラン”など、絶品アレンジレシピが続々と登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pickup!ぽろたん・むき栗真空・渋皮栗!生産者からの【食べチョク】をCheck!

スポンサーリンク

栗の甘露煮の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

皮を剝いた栗、砂糖、水を弱火でじっくり煮込んだ後、熱を冷まして味を染み込ませます。甘露煮はそのまま食べるのはもちろん、栗きんとんモンブランにもアレンジが効くので、多めに作っておいても◎。

材料

  • 栗:300
  • 砂糖:70g
  • 水:600ml
スポンサーリンク

作り方

  1. 生栗を熱湯に30分ほどつけ、人肌まで冷ます。
    皮が柔らかくなり、むきやすくなる。
  2. 鬼皮と渋皮をむく。
    栗くり坊主でむくと簡単。
  3. 鍋に皮をむいた栗、水、砂糖を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で1時間程煮込む。
    かき混ぜずに弱火でじっくり煮ることで形が崩れない。
  4. 火を止め、30分ほど冷ませば完成!
    冷ますことでくりに味が染み込む。

まとめ

相葉マナブ・旬の産地ご飯~栗~で放送された神奈川県茅ケ崎市の栗を使った「栗の甘露煮」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・DAIGO・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました