【トリセツショー】鉄分の取説まとめ。疲労・頭痛・不眠を改善するお手軽摂取法。

あしたが変わるトリセツショー

2022年7月14日 NHK「あしたが変わるトリセツショー」で放送された、「鉄分の取扱説明書(取説)」をまとめましたので、ご紹介します。

今回のテーマは「鉄分」。貧血じゃないという人でも、最新の研究では、原因不明のだるさや頭痛、不眠などの体調不良「不定愁訴(ふていしゅうそ)」が鉄の摂取で改善した報告も!カギとなるのが肝臓にためておく“貯蔵鉄”の不足で起こる“隠れ貧血”です。貯蔵鉄は体中のあらゆるところで生命活動の源となっているのに、20代から40代女性の6割以上で不足気味なんだとか。そんな鉄分不足を補う、鉄分お手軽摂取法も大公開!ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pickup! 滝沢眞規子さんプロデュース!鉄分ケアができる紫の調味料はこちら

スポンサーリンク

疲れ・頭痛・不眠を劇的改善!“貯蔵鉄”で元気を取り戻せ!

原因不明の体調不良!もしかしたら鉄不足かも…?

社員の6割が女性という製薬会社では、5人に3人が原因不明の体調不良(だるさや頭痛、不眠など)に悩まされていました。そこで、一部対象者に1か月間“鉄活” (鉄配合ゼリーの摂取)を行ってもらうと、そのうち半数は症状が改善!

20代~40代の半数以上が“貯蔵鉄”不足!

「自分は鉄不足じゃないから大丈夫」と思ったら大間違い!番組で調査したところ、血液検査で貧血とは判定されないのに、“鉄不足”とされる人が20代女性でおよそ半数もいることが明らかになりました。いわば貧血予備軍、 “隠れ貧血”という状態で、そのカギを握るのが第2の鉄“貯蔵鉄”です。国の調査でも、特に20~40代女性に貯蔵鉄不足が多いと判明!

スポンサーリンク

貯蔵鉄の役割とは?生命活動の材料!

食べ物に含まれていた鉄のほとんどが血液へ!赤血球のヘモグロビンの材料となるおかげで、体中に酸素が運ばれます。

すぐに使われない鉄は”貯蔵鉄”として、主に肝臓などに蓄えられます。

貯蔵鉄は筋肉のエネルギー生産脳の神経伝達物質を作るとき皮膚を作るときなど、体のさまざまな部分で大活躍!

しかし、”貯蔵鉄”が不足すると、鉄を”材料”とする生命活動が怠るため、体中でさまざまな不調が起きてしまいます。

あなたは大丈夫?貯蔵鉄をチェック!

通常の健康診断では検査対象になっていない“貯蔵鉄”。そこで、番組で放送された貯蔵鉄不足かどうかの目安となるチェックリストをご紹介!

☑チェックボードの項目に当てはまるものが多ければ、日ごろの食事で、鉄を意識してとるようにしましょう!

☑疲れや不眠などの症状がつらい、長く続くという方は、お近くの内科で相談してみてください!

【あなたは貯蔵鉄不足?】
□眠っても疲れがとれないことが多い
□よく会談で息切れする
□爪が割れやすい・かけやすい・へこんでいる
□やたらと氷を食べ焼くなる□夜に脚がムズムズして眠れない

鉄不足にならない!超重要ポイントとは +3mgの貯鉄!

ポイント ふだんの食事に+3mgの鉄を!

“成人女性の鉄摂取量”と“鉄の推奨量”を比較すると、理想より3mg足りていないことが明らかに。まずは1日に足りない分の鉄、+3mgを意識してとりましょう!

足りない鉄を補うため+3mg鉄活カードを活用!

番組では女子栄養大学監修のもと“+3mg鉄活カード”を作成!分量ごとに含まれる鉄の量をカードの左上に明示しました。いつもの食事に+3mg、お好みの組み合わせで加えてください!

「+3mg鉄活カード」のダウンロードはこちら↓

https://www.nhk.or.jp/program/torisetsu-show/2022_tetsukatsucard.pdf

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、『あしたが変わるトリセツショー』に関する記事を他にもまとめています。ぜひあわせてご覧くださいね。あしたが変わるトリセツショーの記事はこちら

NHK『あしたが変わるトリセツショー』
[放 送] NHK総合 毎週 木曜 午後7時57分
【司会】市村正親,
【声】濱田マリ,
【ゲスト】AHNMIKA,野田クリスタル
【語り】山路和弘,峯田茉優
[番組内容] MC石原さとみがお届けする新・生活科学情報エンターテインメント番組!
食・健康・生活、あらゆるテーマを、最新科学と大実験・大調査をもとに解き明かし、真のお役立ち情報満載の「トリセツ」にしてご紹介!
タイトルとURLをコピーしました