【きょうの料理】サンラータンの作り方。木村多江の酸っぱ辛い夏ごはん

きょうの料理

2022年7月15日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、木村多江さんより教わる「サンラータン」の作り方をご紹介します。

女優・木村多江さんの元気の秘けつは、旬をいかした手料理。食欲が落ちやすい夏によく登場するという酸味のきいた辛い料理2品を紹介。木村多江さんの夏の定番「サンラータン」と、中華の定番・油淋鶏を揚げずに焼くことで、手軽にヘルシーに仕上げた「焼き油淋鶏(ユーリンチー)」を伝授。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

サンラータンの作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

  • 豚ロース肉(薄切り):40g
  • 芋がら(乾):3g ※なければ、きくらげでもよい。
  • ゆでたけのこ:40g
  • ねぎ:10cm(30g)
  • 絹ごし豆腐:1/3丁(100g)
  • なめこ:50g
  • 卵:1個
  • 顆粒チキンスープの素(中華風):小さじ2/3

[水溶き片栗粉]

  • 片栗粉:小さじ1/2
  • 水:小さじ1

  • ラー油:適量
  • しょうゆ
  • こしょう
スポンサーリンク

作り方

  1. 芋がらは洗って熱湯に10分間ほどつけて戻す(浮いてくるようなら落としぶたをする)。ざるに上げ、もみ洗いをして水けをきり、3cm長さの細切りにする。たけのこは4cm長さの細切り、ねぎは縦半分に切って斜め薄切りにする。豆腐は1cm幅の拍子木形に切る。なめこは洗って水けをきる。
  2. 豚肉は細切りにする。
  3. 鍋に水(カップ3)、スープの素を入れて強火で煮立たせ、豚肉をほぐしながら加える。(1)を加え、煮立ったら中火で2~3分間煮る。しょうゆ(小さじ1)、塩(小さじ1/3)、こしょう(少々)で味を調える。水溶き片栗粉を混ぜて加え、とろみをつける。
  4. 卵を溶きほぐして回し入れ、柔らかく固まったら火を止めて酢(大さじ1)を加える。器に盛り、ラー油をかけたら完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました