【きょうの料理】焼き油淋鶏(ユーリンチー)の作り方。木村多江の酸っぱ辛い夏ごはん

きょうの料理

2022年7月15日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、木村多江さんより教わる「焼き油淋鶏(ユーリンチー)」の作り方をご紹介します。

女優・木村多江さんの元気の秘けつは、旬をいかした手料理。食欲が落ちやすい夏によく登場するという酸味のきいた辛い料理2品を紹介。木村多江さんの夏の定番「サンラータン」と、中華の定番・油淋鶏を揚げずに焼くことで、手軽にヘルシーに仕上げた「焼き油淋鶏(ユーリンチー)」を伝授。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

焼き油淋鶏(ユーリンチー)の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 鶏もも肉:1枚(300g)
  • きゅうり:1本(100g)
  • ミニトマト:2~3個

[たれ]

  • ねぎ(みじん切り):大さじ2杯半(20g)
  • しょうが(すりおろす):小さじ1
  • にんにく(すりおろす):小さじ1/4
  • 黒酢(または酢):大さじ1杯半
  • しょうゆ:大さじ1・2/3
  • 砂糖:小さじ1
  • ごま油:小さじ1・1/2
  • 花椒紛(ホワジャオフェン):適量

  • こしょう
  • 片栗粉
  • サラダ油
スポンサーリンク

作り方

  1. きゅうりは長さを3等分に切り、縦に薄切りにする。ミニトマトは代つわりにする。鶏肉は余分な脂肪を取って塩・こしょう(各少々)をふり、片栗粉を薄くまぶす。ボウルにたれの材料を順に入れて混ぜる。
  2. フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、鶏肉の皮を下にして入れる。焼き色がついたら上下を返してフタをし、弱火にして6~7分間焼いて火を通す。取り出して粗熱を取り、食べやすい大きさに切る。
  3. 器にきゅうりを敷き、(2)を盛る。ミニトマトを添え、たれをかけて完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました