【トリセツショー】洗顔のトリセツ”増補・改訂版”。簡単にきめ細かい泡を作る方法&正しい保湿法。

あしたが変わるトリセツショー

2022年11月10日 NHK「あしたが変わるトリセツショー」で放送された、「”洗顔のトリセツ”増補・改訂版!」をご紹介します。

9月の「洗顔のトリセツ」では、時間がたって酸化ししまった「過酸化脂質」を洗浄し、ニキビなどの肌荒れや乾燥を防ぐ「正しい洗顔法」が放送されました。その3つのポイントとして、

①朝こそ洗顔料を使う
②きめ細かい“バキューム泡”で洗う
③すすぎは32〜34度の“ぬるま水”を使う

という点が重要でした。今回はそこに視聴者さんからの要望が多かった「簡単にきめ細かい泡を作る方法」「正しい保湿法」を追加した「増補・改訂版トリセツ」です。ぜひ参考にしてみてください!

\\泡立てやすいスピード設計!もっちり&フカフカ♪//

>詳細はこちらをクリック<
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝こそ洗顔料で洗う!

ふだん肌の表面を守ってくれている「皮脂」は、時間がたつと酸化してしまいます。皮脂が酸化すると、肌の細胞も酸化し、そのダメージが、ニキビや炎症、シミやシワを引き起こす原因にも。

皮脂が酸化するまでの時間は早ければ6~12時間なので、朝こそ洗顔料で洗顔をすることが重要です。

“バキューム泡”で洗う!

きめ細かい泡を使うと、汚れをばっちり落とし、うるおいを保つ効果が期待できます。

洗顔料メーカーの研究員の皆さんは、洗顔料の試験を行うため、一日に何度も繰り返し洗顔することもあります。その洗顔の様子を見てみると、非常にきめ細かく泡立てていました。きめ細かく泡立てた『バキューム泡』は、触れただけで油汚れを吸収し、洗浄してくれます。

また、泡がモコモコなので直接肌に触れることなく洗えるので、ゴシゴシ洗いで肌を傷つけることがなくなり、その結果、肌の水分量を保ちやすくなります。

“ぬるま水”ですすぐ!

洗顔にオススメの温度の目安は、体温よりも低い32~34℃です。

温度が高すぎると、肌にとって必要な皮脂まで洗い流してしまうため、肌の乾燥につながります。また、温度が低すぎると、皮膚の温度が下がり、細胞同士の結合がゆるみ乾燥につながるという研究があるので、いわばぬるま水がオススメです。

スポンサーリンク

超簡単「きめ細かい泡を作る方法」

バキューム泡  泡立てのポイント

①手をああって汚れを落とす。
受ける方の手を少しくぼませ、適量の洗顔料をとる。
③ゴシゴシこすり、ある程度泡を立てる。
円を描くように動かし、周りの空気を巻き込むように泡立てる。
⑤1分30秒~2分程度でフワフワの泡のできあがり!

いい泡の目安は、ひっくり返しても手から落ちない状態

泡立てネットを使った泡立てのポイント

①ネットを水に浸し、くぼませた手のひらにのせ、洗顔料をつける。
両手を少し離して空間をつくり、ネットをこすり合わせる。
③30秒ほどでフワフワの泡の出来上がり!

泡立てポンプを使った泡立てのポイント

①適量の洗顔料と、決められた量の水を容器に入れる。
②フタを押さえながらポンプを上下に動かす。
③30秒ほどでフワフワの泡のできあがり!

泡のまま出てくるタイプや泡立て不要の洗顔料はそのまま使う。
\\泡立てやすいスピード設計!もっちり&フカフカ♪//

>詳細はこちらをクリック<

「正しい保湿法」実践ポイントまとめ

【手順】

  1. 顔をぬるま水でぬらし、汚れを浮かす。
  2. 泡は、額(ひたい)~頬(ほほ)~鼻筋(はなすじ)の順でのせ、手が肌に触れないように洗う。
  3. すすぐシアはぬるま水(目安32~34℃)を使う。
    水をすくった手に顔を近づけてすすぐ。
  4. 泡が残りやすいフェイスラインは、クロスオーバーリンス
    左のあごのふちは右手ですすぎ、右のあごのふちは左手ですすぐ。
  5. タオルなどで顔をおさえるように水を拭き取る。
この洗顔方法を朝と夜の2回行うのがオススメ!

洗顔後に欠かせない「保湿大辞典」

洗顔後の保湿「意外な落とし穴①」

化粧水を「パンパンたたいて塗る」やり方は、肌を傷めてしまう可能性があります。

正しい化粧水の塗り方
①力が入りにくい薬指と中指を使って塗り広げる
②頬~額の順で中央から外側に向けて優しく塗る。鼻筋から小鼻も忘れずに。

洗顔後の保湿「意外な落とし穴②」

目の周りに化粧水を塗るときにぎゅっと目をつぶってしまうと、濡れていない部分が残る可能性があります。

正しい化粧水の塗り方
①シワができないように目をあけたまま”無表情塗り”がオススメ。
②うわまぶたを塗る際は、化粧水が目に入らないようにご注意ください。
③最後に手を肌に密着させるハンドプレスで化粧水を定着させる。
【注意】目に入るのが気になる方は、軽く目を閉じ、優しく塗り広げてください。
【注意事項】
●化粧水だけでは保湿が不十分な場合は、乳液やクリームなども使うのがおすすめです。
●肌荒れの原因は、生活習慣やホルモンバランスの乱れなども考えられます。肌荒れが気になる方は医療機関の受診も検討してください。
●番組で紹介された洗顔方法を行っても肌荒れがおさまらない、または肌に違和感を感じる方はいったん中止し、医療機関の受診も検討してください。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

\\泡立てやすいスピード設計!もっちり&フカフカ♪//

>詳細はこちらをクリック<
当ブログでは、『あしたが変わるトリセツショー』に関する記事を他にもまとめています。ぜひあわせてご覧くださいね。あしたが変わるトリセツショーの記事はこちら

NHK『あしたが変わるトリセツショー』
[放 送] NHK総合 毎週 木曜 午後7時57分
【司会】石原さとみ
【声】濱田マリ,峯田茉優
【語り】石丸謙二郎
【ゲスト】こがけん,池田美優
[番組内容] MC石原さとみがお届けする新・生活科学情報エンターテインメント番組!
食・健康・生活、あらゆるテーマを、最新科学と大実験・大調査をもとに解き明かし、真のお役立ち情報満載の「トリセツ」にしてご紹介!
タイトルとURLをコピーしました