【きょうの料理】かあちゃんのラーメンの作り方。岡田吉之さんの「左手でつくる料理日記」。

きょうの料理

2022年11月11日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、元・人気パティシエの岡田吉之さん「かあちゃんのラーメン」の作り方をご紹介します。

13年前に脳出血で倒れた元人気パティシエの岡田吉之さんの「左手でつくる料理日記」。右半身にまひが残りましたが、左手だけで作るお菓子が今話題を呼んでいます。

片手で作れるよう材料や工程は非常にシンプルに、そしてたくさんのコツが詰まっています。倒れてから最初に作ったお菓子「パンプリン」や、幼いころの思い出の味「母ちゃんのラーメン」、お菓子作りの楽しさを思い出させてくれた「アップサイドダウンケーキ」を教わります。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かあちゃんのラーメンの作り方


出典:きょうの料理

岡田さんが母の味を思い出しながら何度も施策を重ねたレシピです。しょうゆ・酒・香味野菜のタレで豚肉をゆでたときに出たうまみがスープを美味しくし、チャーシューのかわりにもなります。

材料(1人分)

[ラーメンのたれ・つくりやすい分量]

  • [A]しょうゆ:カップ1
  • [A]酒:カップ1/2
  • [A]にんにく(つぶす):1かけ分
  • [A]しょうが(皮つきのまま薄切り):2~3枚
  • [A]砂糖:小さじ1
  • [A]顆粒だしの素(和風):小さじ1
  • ねぎ:2/3本

  • 中華麺(生):1玉(110g)
  • 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用):100g
  • ねぎ(小口切り):適量
  • ゆで卵:1/2コ
スポンサーリンク

作り方

  1. ねぎは5㎝長さに切り、二つ割りにする。鍋に[A]を入れて中火にかけ、ひと煮立ちさせたらねぎを加えて弱火にして約1分間煮る。約2時間おき、味をなじませる。
    前もって仕込んでおくと、香味野菜の味がなじんで風味とコクが生まれる。
  2. (1)の鍋を中火にかけ、ひと煮立ちさせたら豚肉をサッとくぐらせ、火を通して取り出す。丼にラーメンのたれ(20~25ml)と熱湯(適量)を注ぎ、ラーメンスープをつくる。
    丼を温めておくと、スープが冷めにくくなる。
  3. 中華麺を袋の表示通りにゆで、湯をしっかりと切る。(2)のスープ麺を静かに入れ、(2)の豚肉を盛る。仕上げに小口切りのネギとゆで卵をのせて完成!
    たれに使ったねぎは味がしみているので、一緒に盛ってもよい。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました