PR

【きょうの料理】「豆乳とトマトのきのこ鍋」の作り方/技あり!いつもの食材で極上鍋(2020.2.17)

きょうの料理

2020年2月18日放送 きょうの料理は「技あり!いつもの食材で極上鍋」です。

今回の講師は、日本料理店店主の佐々木浩さんです。いつもの食材を使ってお店で食べるような”極上の味わい”に仕上げるプロの技を教えていただきます。

トマト、きのこ、ベーコンのうま味たっぷり!最後まで飽きずに食べられる「豆乳とトマトのきのこ鍋」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「豆乳とトマトのきのこ鍋」の作り方


出典:きょうの料理

材料(4人分)

  • 好みのきのこ:(合わせて)800g
  • トマト(7mm角に切る):2個分(300g)
  • ベーコン(厚切り):8~12枚(200g)

 

*ここではまいたけ、生しいたけ、エリンギ、しめじ、マッシュルームを使用。3~4種類を組み合わせると、味に深みが出る。

【A】

  • 昆布だし:1ℓ
  • 無調整豆乳:カップ1
  • うす口しょうゆ・みりん:各カップ1/2
  • 練りごま(白):50g

【締め】

  • ゆでうどん(細めのもの):適量

作り方

  1. しいたけとマッシュルームは石づきを切り、エリンギは食べやすい大きさに切る。まいたけとしめじは根元を切り落として粗くほぐす。ベーコンは長さを半分に切る。
  2. 鍋に【A】を入れて中火にかけて温め、トマトを加える。弱めの中火にしてきのことベーコンを加え、揺らぐくらいの火加減を保ちながら火を通す。

締め

全ての具材を食べ終えたら、うどんを加えて約1分間煮込んで味を含ませる。

スポンサーリンク

おいしい昆布だしの取り方

極上鍋の極意

一.だしの昆布はドーンと使う

二.うまみ食材をたっぷり入れる

三.コトコトの火加減でサッと煮る

材料(つくりやすい分量)

  • 水:1.5リットル
  • 昆布:30g

作り方

  1. 昆布は鍋の直径より短めに切る。鍋に水と昆布を入れ、1~6時間おく。
  2.  鍋をごく弱火にかけ、60℃を目安に1時間煮る。
    ポイントじっくりと水につけ、ゆっくり煮て昆布のうまみを引き出す。
  3.  昆布を取り出して完成。

 


詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 02 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥198 (2024/05/24 10:56:33時点 Amazon調べ-詳細)

【きょうの料理】「技あり!いつもの食材で極上鍋」【関連記事・レシピ】

◆「”味変”鍋」の作り方

◆「みぞれぶりしゃぶ」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました