PR

【きょうの料理】「切り干し大根のオムレツ」の作り方・つくろう!にっぽんの味47(宮崎県)(2020.1.28)

きょうの料理

2020年1月28日放送 きょうの料理『つくろう!にっぽんの味47「宮崎県 切り干し大根」』

今回の主役食材は「切り干し大根」。講師には、フードスタイリスト・料理人のマロンさんをお迎えし、切り干し大根を使ったアイデア料理を教えていただきました。

定番の切り干し大根の煮物もおいしいですが、それだけではもったいない!ということで、宮崎県の農家の知恵を生かし、マロンさんが考案したアイデアレシピはこちら★

  • 切り干し大根の「ごまみそあえ」
  • 切り干し大根にさつま揚げを加えて炒める「ガーリック塩炒め」
  • ボリューム満点!「切り干し大根のオムレツ」

 

こちらでは、ボリューム満点!歯ざわりが楽しい切り干し大根をたっぷり使った「切り干し大根のオムレツ」の作り方をご紹介します。

切り干し大根と相性の良い卵とあわせ、子供も大好きな洋風な仕上がりに!

 

温かいお酒に合うおつまみ「ポテタラオムレツ」の作り方もおすすめ♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「切り干し大根のオムレツ」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

  • 切り干し大根:60g
  • しらす干し:40g
  • じゃがいも:1個(120g)
  • たまねぎ(薄切り):1/2(100g)
  • にんにく(薄切り):1かけ分
  • 卵(溶き卵):5コ分
  • 粉チーズ:大さじ3
  • 牛乳:大さじ2
  • 塩:少々
  • 黒こしょう(粗びき):少々

■粉チーズ:適量 (※お好みでトッピングに)

■オリーブ油・塩・こしょう・黒こしょう(粗びき)

 

◆一人分 430㎏cal 塩分1.7g

 

作り方

  1. 切り干し大根はさっと汚れを洗い、たっぷりの水に1~2分間浸して戻し、水けをよく絞っておく。
    戻しすぎないのがポイント!浸す時間を短めにすると食感が生かせる。
  2. 皮を剝いたじゃがいもは、3mm厚さの半月切りにし、ふんわりラップをし電子レンジ(600W)で2分間加熱する。
  3. ボウルに溶き卵、粉チーズ、牛乳、塩・黒こしょうを加え、よく混ぜておく。
  4. フライパンにオリーブ(油大さじ1)、しらす干しを中火で焦がさないように1~2分間炒め、カリっとしたら一度お皿に取り出す。
  5. 一度フライパンをふき取り、オリーブ油(大さじ1)、にんにく(薄切り)を入れ、中火にかけ焦がさないように炒める。玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
  6. じゃがいも、切り干し大根を加えて、切り干し大根はほぐしながら炒める。
  7. 炒めたしらすを加え、塩・こしょうをする。
  8. 炒めた具を卵液のボウルに入れ混ぜる。
    ★ポイント★ボウルで混ぜると具が均一に混ざり、火の通りも均一に。
  9. 先ほどのフライパンに、オリーブ油(大さじ1)を入れて熱したら、ボウルの具材をすべて入れ、ヘラで大きくざっくりと混ぜてある程度火を通す。
    ★ポイント★全体をかき混ぜて六分通り火を入れる。
  10. 具材を平らにならし蓋をして中火で3~4分間焼く。
  11. 卵の表面が乾く程度に火が通ったら、フライパンより一回り大きいお皿で蓋をするようにし、皿ごとフライパンをひっくり返し、オムレツをお皿に移す。
  12. 更にフライパンにオリーブ油(大さじ1)を加えて熱し、オムレツをフライパンにスライドさせて戻す。
  13. 耐熱のヘラでオムレツの周りを整え、ふたをし、弱めの中火で2~3分焼く。
  14. 焼きあがったオムレツをカットしお皿に盛り付けたら、お好みで粉チーズ(※適量/分量外)・黒こしょう(少々)、オリーブ油(少々)をかけて出来上がり♪

 

created by Rinker
NHK出版
¥4 (2024/07/23 20:47:07時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【1.28放送】きょうの料理 関連記事・レシピ

◆「切り干し大根のごまみそあえ」の作り方

◆「切り干し大根のガーリック塩炒め」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました