PR

【きょうの料理】「切り干し大根のガーリック塩炒め」の作り方・つくろう!にっぽんの味47(宮崎県)(2020.1.28)

きょうの料理

2020年1月28日放送 きょうの料理『つくろう!にっぽんの味47「宮崎県 切り干し大根」』

今回の主役食材は「切り干し大根」。講師には、フードスタイリスト・料理人のマロンさんをお迎えし、切り干し大根を使ったアイデア料理を教えていただきました。

定番の切り干し大根の煮物もおいしいですが、それだけではもったいない!ということで、宮崎県の農家の知恵を生かし、マロンさんが考案したアイデアレシピはこちら★

  • 切り干し大根の「ごまみそあえ」
  • 切り干し大根にさつま揚げを加えて炒める「ガーリック塩炒め」
  • ボリューム満点!切り干し大根を使った「具だくさんオムレツ」

 

こちらでは、お酒のおつまみにもおかずにも大活躍!切り干し大根のガーリック塩炒め」の作り方をご紹介します。

サッと炒めることで、たっぷりの切り干し大根とピーマンの歯触りが楽しめます。にんにく風味と唐辛子がいいアクセントに!食欲をそそる一品です。

 

温かいお酒に合うおつまみ「紅ショウガととろろの磯部揚げ」の作り方もおすすめ♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「切り干し大根のガーリック塩炒め」の作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

  • 切り干し大根: 40g
  • さつま揚げ 2枚:(約80g)
  • ピーマン: 3コ(120g)
  • 赤ピーマン: 1コ(40g)
  • にんにく: 1かけ
  • 赤とうがらし: 1本
  • オリーブ油: 大さじ1
  • 酒: 小さじ2
  • 黒こしょう (粗びき): 少々

*切り干し大根は水で戻してから使うのが基本。

作り方

  1. 切り干し大根はさっと汚れを洗い、たっぷりの水に1~2分間浸して戻し、水けをよく絞って軽くほぐし、4cm長さに切る。
    戻しすぎないのがポイント!浸す時間を短めにすると食感が生かせる。
  2. さつま揚げは5mm幅に切る。ピーマンと赤ピーマンはヘタと種を除いて縦5mm幅に切る。にんにくはみじん切りにする。赤とうがらしは半分に折って種を除く。
  3. フライパンにオリーブ油、にんにく、赤とうがらしを入れ中火にかける。香りがたったらピーマンと赤ピーマンを加え、塩少々をふって炒める。
  4. さつま揚げと切り干し大根を加えて、酒をふり、切り干し大根をほぐしながら、炒め合わせる。塩・黒こしょう各少々で味を調える。
サッと炒め炒め過ぎないのがポイントです。

 

created by Rinker
NHK出版
¥4 (2024/07/21 16:47:18時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

【1.28放送】きょうの料理 関連記事・レシピ

◆「切り干し大根のごまみそあえ」の作り方

◆「干し大根のオムレツ」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました