【きょうの料理】焼きみょうがと鶏むね肉の葛煮の作り方。上野直哉の季節を味わう野菜おかず。

きょうの料理

2022年9月16日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、上野直哉さんに教わる「焼きみょうがと鶏むね肉の葛煮」の作り方をご紹介します。

和食のプロ・上野直哉さんが、この季節ならではの野菜おかずを紹介。今回のテーマは“野菜が主役の肉レシピ”。香ばしく、淡い色みが美しい「焼きみょうがと鶏むね肉の葛煮」、蒸し煮でうまみを閉じ込めた「かぼちゃとベーコンのナッツあえ」、アツアツの塩ゆでオクラがメインの「オクラのそぼろあんかけ ゆずこしょう風味」など、野菜のおいしい使い方を伝授!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

焼きみょうがと鶏むね肉の葛煮の作り方


出典:きょうの料理

みょうがはこんがりと焼いて香ばしさをプラス。鶏肉にまぶしたくず粉とれんこんのとろみも程よく、上品な秋の煮物です。

材料(2人分)

  • みょうが:3コ
  • れんこん:120g
  • 鶏むね肉:100g
  • だし:カップ1杯半

[A]

  • うす口しょうゆ:小さじ2
  • みりん:小さじ1/2
  • 塩:少々
  • 葛粉(または片栗粉):適量
    ※塊のものは、フードプロセッサーやミキサーで粉末状にする。
  • しょうが(すりおろす):少々
  • 細ねぎ(4cm長さに切る):少々
スポンサーリンク

作り方

  1. れんこんは5mm厚さの半月形に切り、酢少々を加えた水に5分間ほどさらして水けをきる。みょうがは魚焼きグリルで両面に焼き目をつけ、縦半分に切る。
    魚焼きグリルがなければ、焼き網で焼いても。みょうが本来の香りに焼き目の香ばしさとほろ苦さが加わり、淡泊な鶏肉のうまみを引き立てるアクセントになる。
  2. 鶏肉は1cm厚さのそぎ切りにして塩少々ふり、5分間以上おく。
  3. 鍋にだしと1のれんこんを入れて中火にかける。沸騰したら少し火を弱めて[A]を加え、2分間ほど煮る。
  4. (2)の鶏肉に葛粉をまぶして余分な粉をはたき、1のみょうがとともに3に加える。弱火で2分間ほど煮て、とろみがついたら器に盛り、しょうが、細ねぎをあしらって完成!
    鶏むね肉は葛粉をまぶして煮るとパサつかず、煮汁にとろみも出る。とろみが弱ければ、さらに葛粉少々を同量の水で溶いて煮汁に加え、ひと煮立ちさせるとよい。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました