【きょうの料理】サラダニーソワーズの作り方。タサン志麻の小さな台所。

きょうの料理

2022年7月29日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、タサン志麻さんより教わる「サラダニーソワーズ」の作り方をご紹介します。

伝説の家政婦と呼ばれるタサン志麻さんが、料理をもっと気楽に楽しむコツを伝授してくれるシリーズ『タサン志麻の小さな台所』。今回のテーマは「夏のお助けごはん」です。

「暑くて疲れやすい夏は、料理はなるべく一品で済ませるようにしている」という志麻さんが、たっぷりの野菜と刺身用のまぐろのさくを使ったボリューム感満点の「サラダニーソワーズ」、天板ごと食卓に出せてマリネ液で味を変えられる「オーブンでバーベキュー」をご紹介。さらに、子どもと作ると楽しくて手軽な「チョコレートのティラミス」や、冷たい前菜におすすめの「桃とトマトのスープ」も。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

サラダニーソワーズの作り方


出典:きょうの料理

材料(3~4人分)

  • まぐろ(刺身用・さく):200g
  • じゃがいも:1コ
  • サラダ菜:1コ(100g)
  • さやいんげん:10本
  • きゅうり:1本
  • ミニトマト:8コ
  • ピーマン:1/2コ(20g)
  • オリーブ(黒・種なし):10コ
  • アンチョビ(あれば・フィレ):3~4枚
  • ゆで卵(四つ割り):2コ分
  • 枝豆(ゆでてさやから出したもの):適宜

[ドレッシング]

  • フレンチマスタード:小さじ1
  • 酢:大さじ1
  • 塩:1つまみ
  • 黒こしょう(粗びき):適量
  • オリーブ油:大さじ3

  • 黒こしょう
  • オリーブ油
スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもはよく洗って皮つきのままふんわりとラップで包み、電子レンジ(600W)で3分間加熱する。上下を返し、さらに3ふんかんかける。粗熱が取れたら皮をむき、1㎝厚さに切る。サラダ菜は芯をつけたまま縦に4~6等分に切る。さやいんげんは両端を切り、熱湯でサッとゆでて水けをきる。きゅうりは皮をしまむきにし、2㎝厚さの輪切りにする。ミニトマトは縦半分に切る。ピーマンは薄い輪切りにする。オリーブは薄い輪切りにする。アンチョビは細切りにする。
  2. まぐろは紙タオルで水けを拭き、両面に塩・黒こしょう(各適量)をふる。フライパンにオリーブ油(大さじ1)を中火で熱し、全面に焼き色がつくまで焼く。2㎝幅に切る。
  3. ボウルにフレンチマスタード、酢、塩、黒こしょうを混ぜ、オリーブ油を少しずつ加えてならよく混ぜ合わせ、ドレッシングをつくる。
  4. ドレッシング以外の材料を器に盛り、食べる直前にドレッシングを適量かけて完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました