【きょうの料理】オーブンでバーベキューの作り方。タサン志麻の小さな台所。

きょうの料理

2022年7月29日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、タサン志麻さんより教わる「オーブンでバーベキュー」の作り方をご紹介します。

伝説の家政婦と呼ばれるタサン志麻さんが、料理をもっと気楽に楽しむコツを伝授してくれるシリーズ『タサン志麻の小さな台所』。今回のテーマは「夏のお助けごはん」です。

「暑くて疲れやすい夏は、料理はなるべく一品で済ませるようにしている」という志麻さんが、たっぷりの野菜と刺身用のまぐろのさくを使ったボリューム感満点の「サラダニーソワーズ」、天板ごと食卓に出せてマリネ液で味を変えられる「オーブンでバーベキュー」をご紹介。さらに、子どもと作ると楽しくて手軽な「チョコレートのティラミス」や、冷たい前菜におすすめの「桃とトマトのスープ」も。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

オーブンでバーベキューの作り方


出典:きょうの料理

材料(3~4人分)

  • 鶏もも肉:1枚(350g)
  • 鶏むね肉:1枚(350g)
    ※鶏肉はいずれも好みの肉にかえてもよい。豚ロース肉(塊)、豚バラ肉(塊)もおすすめ。
  • たまねぎ1コ(200g)
  • ズッキーニ1本(200g)
  • なす1コ(100g)
  • パプリカ(赤・黄):各1コ(各200g)
    ※野菜はいずれも好みの野菜でよい。

[レモンハーブマリネ]

  • オリーブ油大さじ2
  • にんにく(薄切り)2かけ分
  • レモン汁1/2コ分
  • ハーブ:適量
    ※好みのものでよい。ここではタイム(生)、ローズマリー(生)、ローリエを使用。

  • 黒こしょう(粗びき)
  • オリーブ油
スポンサーリンク

作り方

  1. 鶏肉はそれぞれ大きめの一口大に切り、合わせて塩小さじ1(肉の重量の約0.8%)、黒こしょう適量をまぶす。ボウルにレモンハーブマリネの材料を混ぜ合わせ、鶏肉を加えてよくもみ込み、15分間以上おく。オーブンは200℃に温める。
    野菜に味をつけない分、肉にしっかり下味をつけて味にメリハリを出す。
  2. たまねぎは6等分のくし形に切る。ズッキーニ、なすはヘタを除いて3cm厚さの輪切りにする。パプリカはヘタと種を除いて食べやすく切る。
  3. 天板にオーブン用の紙を敷き、(1)の鶏肉を皮を上にして並べる。肉の間に野菜を並べる(天板が小さい場合は、野菜の上に肉をのせる)。ボウルに残ったレモンハーブマリネをかけ、オリーブ油大さじ2を回しかける。200℃のオーブンで30~40分間、肉に火が通るまで焼く。天板ごと食卓に出す。
    オリーブ油を全体に回しかけると、火の通りが均一になる。また、肉や野菜の水分が閉じ込められ、ジューシーに焼き上がる。
    オーブンによって火の入り方が違うため、焼き加減に注意する。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました