【きょうの料理】なすとさけのオイスターがらめの作り方。本田明子さんの夏はなすがうまい!

きょうの料理

2022年7月5日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、本田明子さんより教わる「なすとさけのオイスターがらめ」の作り方をご紹介します。

夏野菜の主役・なすをたっぷり使った、さまざまな味わいの絶品おかずを2日間に渡って紹介する『夏はなすがうまい!

2日目は、小林カツ代さんに弟子入りし「簡単だけど手を抜かない」精神を受け継ぎ活躍する、家庭料理の達人・本田明子さんから、ご飯が進むなすおかずを伝授!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

なすとさけのオイスターがらめの作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • なす:(大)2~3個(300g)
  • ピーマン:1個(40g)
  • 生ざけ(またはサーモン)・切り身):2切れ(150g)

[A]

  • にんにく(7すりおろす):小さじ1
  • 酒:大さじ3
  • オイスターソース:大さじ1
  • ケチャップ:大さじ1
  • しょうゆ:大さじ1/2

  • 片栗粉
  • サラダ油
スポンサーリンク

作り方

  1. なすはヘタを除き、四つ割りにしてから長さを半分に切る。ピーマンは縦半分に切って種とヘタを取り、一口大に切る。さけは3~4等分のそぎ切りにし、片栗粉(小さじ2)をまぶす。[A]は混ぜ合わせる。
  2. 大きめのフライパンにサラダ油(大さじ2)を中火で熱し、なすを焼きつけるように炒める。なす全体に火が通ったら端に寄せ、あいているところにさけを並べる。ピーマンはなすの上にのせる。
  3. 2~3分間焼いたら、さけの上に[A]をかけ、フライパンを揺すりながら全体を混ぜて味をからめ、さけに火が通ったら器に盛りつけて完成!
    調味料はまずさけの上にかけ、しっかり味をつけてから野菜とからめる。さけがくずれないようにやさしく、大きく混ぜる。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました