【きょうの料理】ストロベリーケーキ&カップケーキの作り方。飯塚有紀子さんのいちおしスイーツ「いちごのお菓子」

きょうの料理

2022年3月14日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、菓子研究家・飯塚有紀子さん「ストロベリーケーキ」と「ストロベリーカップケーキ」の作り方をご紹介します。

今月のいちおしスイーツは、いちごをふんだんに使った、初心者でも簡単にできるお菓子をご紹介。混ぜて焼くだけの手軽な「ストロベリーケーキ」、電子レンジでできる「簡単いちごシロップ」、いちごシロップを使った「いちごムース」を伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ストロベリーケーキの作り方


出典:きょうの料理

材料(直径15cmの丸型1台分/型は底が外れるタイプ)

  • いちご:6~8コ
  • バター(食塩不使用):40g

[A]

  • グラニュー糖:70g
  • 塩:1つまみ

  • 溶き卵:約1/2コ分(30g)
  • バニラエッセンス:適量
  • 牛乳:60ml

[B]

  • 薄力粉:90g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2

  • グラニュー糖:適量(※小さじ1弱が目安)
スポンサーリンク

下準備

  • 型にオーブン用の紙を敷く。
  • いちごは縦半分に切る。
  • バター、卵、牛乳は常温に戻す。
  • [B]は合わせてふるう。
  • オーブンは170℃に温める。

作り方

  1. ボウルにバターを入れ、泡立て器でなめらかなクリーム状にする。[A]を加え、サッとすり混ぜる。
  2. 溶き卵を少しずつ加えて混ぜ、バニラエッセンスを加えて混ぜる。
  3. 牛乳の1/3量を加え、ゴムべらで混ぜる。
  4. [B]の1/3量を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  5. 残った牛乳の1/2量を加えて混ぜる。残った[B]の1/2量を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。残りの牛乳と[B]も同様に加え、混ぜる。
  6. 型に流し入れて表面をならし、いちごを断面を下にしてのせる。
  7. グラニュー糖を茶こしでまんべんなくふるいかける。
  8. 天板にのせ、170℃のオーブンで40分間焼く。ケーキを紙ごと型から取り出て紙をはがし、網にのせて冷まして完成!
    オーブンが2段の場合は、上段は火力が強いので、下段で焼く。
スポンサーリンク

ストロベリーカップケーキの作り方


出典:きょうの料理

材料(直径5×高さ3㎝のマフィン用紙カップ*8個分)

※上記のストロベリーケーキの材料で、いちごを4個にする。

下準備

  • いちごは縦半分に切る。
  • バター、卵、牛乳は常温に戻す。
  • [B]は合わせてふるう。
  • オーブンは160℃に温める。

作り方

  1. 上記、ストロベリーケーキの手順の(1)~(5)と同様に生地を作る。
  2. マフィン用カップに生地を等分に流し入れて表面をならし、いちごを1切れずつ断面を下にしてのせる。グラニュー糖(適量)を茶こしでふるいかける。
  3. 天板にのせ、160℃のオーブンで30分間焼く。焼けたら網にのせ、冷まして完成!

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました