【きょうの料理】秋野菜とゆで卵の酢漬けの作り方。土井善晴のふつうにおいしいもん

きょうの料理

2021年11月8日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、土井善晴さん考案の「秋野菜とゆで卵の酢漬け」の作り方をご紹介します。

「土井善晴のふつうにおいしいもん」。土井善晴さんが、「食べるとほっと安心できる」、そんな自然体の料理を2日間にわたって教えてくださいます。初日は、油脂少なめ、あとくちスッキリの「チキンカレー」と、副菜の「秋野菜とゆで卵の酢漬け」の2品です。材料や作り方をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

秋野菜とゆで卵の酢漬けの作り方


出典:きょうの料理

材料(つくりやすい分量)

  • れんこん:60g
  • ごぼう:60g
  • カリフラワー:60g
  • 卵:2コ

[漬け汁]

  • 米酢:カップ1
  • 水:カップ1
  • 砂糖:大さじ5
  • 塩:大さじ1

[A]

  • レモン(国産/薄切り):3枚
  • 赤とうがらし:1本
  • ローリエ:1枚
  • 黒こしょう(粒/軽くつぶす):10粒
(全量310kcalkcal 塩分4.9g)
スポンサーリンク

作り方

  1. 【ゆで卵をつくる】
    鍋に卵と、かぶるくらいの水を注いで中火にかける。沸騰したら火を弱めて8分間ほどゆで、冷水にとって冷まし、殻をむく。
  2. れんこんは皮をむき、5mm厚さの輪切りにする。ごぼうはよく洗って5cm長さに切り、縦半分または4~6等分に切る。カリフラワーは小さめの小房に分ける。
  3. 鍋に湯を沸かし、(2)のれんこん、ごぼう、カリフラワーをゆで、ざるに上げて冷ます。
  4. ボウルに[漬け汁]の材料を入れて混ぜ合わせる。ゆで卵、茹でた野菜(3)、[A]を加える。ラップで表面をぴったりと覆い、一晩以上おいて味をなじませれば完成!

まとめ

土井善晴さんの「秋野菜とゆで卵の酢漬け」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました