PR

【きょうの料理】「バナナたっぷりブラウニー」の作り方・小林かなえのバナナスイーツ(2020.6.15)

きょうの料理

2020年6月15日放送「きょうの料理」テーマは「絶品!バナナスイーツ ブラウニー・タルトタタン・蒸しパン」!京都の洋菓子研究家・小林かなえさんが思い立ったらすぐできる「絶品!バナナスイーツ」を伝授。チョコとバナナが相性抜群の「ブラウニー」、カラメル・バナナ・パイシートを型に入れて焼くだけの「簡単タルトタタン」、ふんわりもっちりの「蒸しパン」の3品です。

こちらではチョコとバナナが相性抜群の「バナナたっぷりブラウニー」の作り方をご紹介します。焼きたてはサクッと軽やか、冷めたらしっとり濃厚に。チョコレートとバナナの相性がピッタリの一品です。

【ごはんジャパン】辻口シェフ直伝!「イチゴのふわふわパンケーキ」の作り方(2020.5.30)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「バナナたっぷりブラウニー」の作り方


出典:きょうの料理

☑調理時間:55分 ☑1950㎏cal(全量) ☑塩分0.6g(全量)

材料(19×7×高さ6cmのパウンド型1台分)

  • バナナ:2本
  • 製菓用チョコレート(スイート):80g
  • バター(食塩不使用):100g
  • 卵:2個
  • グラニュー糖:60g
 A 
・薄力粉:35g
・ココアパウダー:20g
  • レモン汁:大さじ2
下ごしらえ・準備
●パウンド型にオーブンの紙を型より1~2cm高くなるように敷いておく。
●オーブンは170℃に温めておく。

作り方

  1. ボウルにチョコレートとバターを入れて40℃の湯で湯煎にかけ、ゴムべらで混ぜて溶かす。
    Check!湯の温度が高いと、チョコレートがなめらかに溶けないので注意。
  2. 別のボウルに卵とグラニュー糖を入れ、白っぽくなって細かい泡が立つまで泡立て器ですり混ぜる。「」を加えて混ぜる。
  3.  A を合わせ、目の細かいざるで2回に分けて「」にふるい入れる。そのつどゴムべらで、底からすくって切るように混ぜ合わせる。オーブン用の紙を敷いた型に半量入れる。
  4. バナナは1本を6~8等分に切り、もう1本は切らずにおき、全体にレモン汁をまぶす。
    Check!レモン汁は変色を防ぐため。
  5. 切っていないバナナを「」の生地の上にのせ、残りの生地を加えてゴムべらでならす。
  6. 切ったバナナを切り口を上にして、「」に一列に並べる。天板にのせ、170℃のオーブンで40分間焼く。紙ごと型から出して網にのせ、冷ます。
スポンサーリンク

 

絶品!バナナスイーツ!バナナスイーツ! ブラウニー・タルトタタン・蒸しパン
詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 06 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥1 (2024/04/17 17:58:55時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

小林かなえさんのバナナスイーツ「バナナたっぷりブラウニー」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2020.6.9放送】絶品!バナナスイーツ! ブラウニー・タルトタタン・蒸しパン 関連記事

【きょうの料理】「バナナのタルトタタン」の作り方・小林かなえのバナナスイーツ(2020.6.15)

【きょうの料理】「ふんわりバナナ蒸しパン」の作り方・小林かなえのバナナスイーツ(2020.6.15)

 

タイトルとURLをコピーしました