【世界一受けたい授業】発酵玉ねぎの作り方|自宅で簡単!手作り発酵食品のレシピ

世界一受けたい授業

2021年9月4日放送「世界一受けたい授業」で放送された、手作り発酵食品「発酵玉ねぎ」の作り方をご紹介します。

・砂糖なしでも甘くなる発酵スイーツの作り方
・夏にぴったり!お子様でも食べられる水キムチの簡単な作り方
・発酵させると万能調味料に変身する野菜など

便秘解消!肥満予防!美肌効果!夜仕込んで翌朝食べられるDIY発酵食品!夜仕込んで翌朝食べられる手作り発酵食品ベスト5を教えてくれました。材料や作り方をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

発酵玉ねぎの作り方

材料

  • 玉ねぎ:400g
  • 水:100ml
  • 塩:12g

ジッパーバッグ(密閉袋)を用意します。

スポンサーリンク

作り方

  1. 玉ねぎを洗い、みじん切りにする。
  2. ジッパーバッグに入れて塩で揉む。
  3. 水を入れて空気を抜いて口を閉じる。
  4. バットにのせ、直茶日光が当たらない常温の場所に『夏は1日』、『冬は6日』置く。
  5. 辛みが抜けて、絡みが抜けて酸味が出ていたら完成!
    納豆と合わせて「発酵玉ねぎ納豆」にしてもよい。

まとめ

自宅で簡単!手作り発酵食品「発酵玉ねぎ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.9.4放送】世界一受けたい授業 自宅で簡単!手作り発酵食品のレシピ関連記事


当ブログでは、世界一受けたい授業で放送されたレシピダイエットに関する記事など、他にもまとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。 世界一受けたい授業に関する記事はこちら
日本テレビ系列「世界一受けたい授業
【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【生徒役ゲスト】竹内涼真、チョコレートプラネット、辻岡義堂、馬淵優佳
タイトルとURLをコピーしました