【メレンゲの気持ち】エビとカリフラワーのパワーサラダの作り方|冷え症&便秘にオススメなサラダレシピ

メレンゲの気持ち

2020年9月26日放送 メレンゲの気持ちでは、3か月で1万部発行!健康的にやせやすくなるからだが作れる「パワーサラダレシピ」が話題になりました。

紹介してくれたのは、『元気と美と免疫力を高める最強の一皿 パワーサラダレシピ』の著者西岡麻央さんです。パワーサラダは、野菜・肉・チーズ・フルーツ・ナッツなどが入った一皿で主食となるサラダ、タンパク質・脂質・炭水化物などのバランスがよく、健康的に痩せやすくなる体作りにオススメのサラダです。今回は、便秘・冷え性・筋肉をつけるのに効果的なパワーサラダのレシピを教えてくれました。

こちらでは、冷え症&便秘に効く「エビとカリフラワーのパワーサラダ」の作り方をご紹介します。アボカド・リンゴ・水菜は食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれ、エビ・ネギ・くるみは身体を温めてくれる食材なので冷え性にも効果的と言われています。

【世界一受けたい授業】西岡麻央さん「 パワーサラダレシピ5品」まとめ(2020.8.15)

スポンサーリンク

「エビとカリフラワーのパワーサラダ」の作り方

材料(1人前)

  • エビ:6尾
  • カリフラワー:60g
  • アボカド:1/2個
  • 水菜:80g
  • りんご:40g
  • くるみ:10g

★ドレッシング

  • 砂糖:大さじ2
  • 水:大さじ1
  • しょう油:大さじ2
  • 酢:大さじ2
  • ごま油:大さじ1
  • ねぎ(刻む):30g
市販のドレッシングではできない塩分の調整が出来るのでオススメ。
  • 塩コショウ
  • サラダ油

作り方

  1. 殻をむいたエビに塩コショウし、フライパンに油を熱して色がつくまで炒める。
    エビは高タンパク・低脂質でダイエットに向いているとされる食材。
  2. エビに火が通ったら皿に上げる。
  3. カリフラワーを薄切りにする。
    カリフラワーは生でも食べられる食材で、ビタミンが豊富。ストレスが溜まっている時や調子が悪い時に取り入れるとよい。
  4. りんごの芯を取り、皮ごと薄切りにする。リンゴはサラダとの相性がよい果物です。
    野菜と果物を一緒に摂ることに違和感がある方は、まずはリンゴから始めるのがオススメ。
  5. アボカドの皮をむき、2㎝程度の角切りにする。
    アボカドは「森のバター」と言われるほど、良質な脂質を多く含み、腹持ちがよい。
  6. 水菜は食べやすい大きさに切り、くるみは粗く刻む。
  7. 砂糖、水、醤油、酢、ごま油をボウルにいれて混ぜ合わせ、ねぎを入れてドレッシングを作る。
  8. 先に用意したエビ・野菜などをお皿に盛り、ねぎが決め手のドレッシングを皿にかけたら完成!
スポンサーリンク

西岡麻央さんの「パワーサラダレシピ」

created by Rinker
¥770 (2021/07/28 07:59:39時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

「エビとカリフラワーのパワーサラダ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.9.26放送】メレンゲの気持ち 関連記事

【メレンゲの気持ち】牛肉と卵のパワーサラダの作り方|筋力をつけたい時にオススメなサラダレシピ

タイトルとURLをコピーしました