【まんぷくメシ】つみれ入りアカハタ鍋の作り方。千葉県南房総市「伊勢エビ・アカハタ」

まんぷくメシ

2021年11月15日(初回放送) NHK「まんぷくメシ!」で放送された、「つみれ入りアカハタ鍋」の作り方をご紹介します。

今回は「伊勢エビ・アカハタ 〜千葉県 南房総市〜」。伊勢エビは、漁師さんの手料理で、刺身・網焼き・ぜいたくな味噌汁に!アカハタは元料理人の漁師さんが、3種の切り方で味や触感を変えた刺身に。さらに元プロが、おいしい煮つけの作り方をご紹介!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

つみれ入りアカハタ鍋の作り方

元プロの漁師さんが教えてくれたアカハタ鍋。アカハタのアラをだしに使い、アカハタのつみれ、炙り、お好みの野菜でいただきます。アカハタの煮つけよりも、身がふっくらとなるんだそうですよ。

材料

  • アカハタの身(皮を炙ったもの)
  • アカハタのつみれ
  • 白菜、ねぎ、まいたけ、しいたけ、麩 など、お好みの食材

[アカハタのつみれ]

  • アカハタ:80g
  • 卵黄:1/8個
  • 水溶き片栗粉:小さじ1
  • 塩:少々

[鍋のだし]

  • アカハタのアラ:1匹分
  • 昆布:10g
  • かつお節:20g
  • 水:1.2ℓ
  • みりん:100ml
  • しょう油:100ml
スポンサーリンク

作り方

  1. 【つみれを作る】
    アカハタを包丁で叩いて細かくし、卵黄、水溶き片栗粉、塩を加えて練り合わせる。
  2. 丸く成形し、さっと湯がく。
  3. 【鍋のつゆを作る】
    昆布を分量の水で戻し、中火にかける。
  4. 沸騰直前に昆布を引き上げ、沸騰したら火を止める。
  5. かつお節を加えてそのまま2~3分おき、ザルでこしてだしを取る。
  6. (5)のだしに、みりん、しょうゆ、炙ったアカハタの粗を加えてひと煮立ちさせれば鍋つゆの完成。
  7. 土鍋に、野菜、皮を炙ったアカハタ、アカハタのつみれ、鍋つゆを入れて火にかけ、具材に火が通たら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、まんぷく農家メシ(※旧番組タイトル)で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。
[カテゴリ]まんぷくメシはこちら
[カテゴリ]まんぷく農家メシは
こちら

まんぷくメシ「伊勢エビ・アカハタ〜千葉県 南房総市〜」関連記事


■NHK『まんぷくメシ』
[番組内容] 梅沢富美男と東野幸治が全国に飛び出し、代々受け継がれている伝統料理からアイデア満載のオリジナルレシピまで、生産者だからこそ知っているオイシイごはんを食べつくす!笑いたっぷりでお届けするグルメバラエティー!
[出演] 梅沢富美男,東野幸治
[ナレーション] 乙葉
[放送] ・BSプレミアム 毎週月曜 午後7時
・総合 毎週(水)午後0:20
[再放送] ・BSプレミアム 毎週土曜 午前8時15分

Check!テレビで紹介された気になるお取り寄せ情報はこちら

今なら送料無料!食べチョクで新鮮食材をお取り寄せ

>詳細はこちらをクリック<

タイトルとURLをコピーしました