【グレーテルのかまど】コッペパンの作り方。漫画家 石ノ森章太郎の青春時代思い出の味

グレーテルのかまど

2021年9月13日 NHKEテレ「グレーテルのかまど」で放送された「コッペパン」の作り方をご紹介します。

ふんわりやわらかな懐かしい味わいのコッペパン。日本を代表する漫画家の一人、石ノ森章太郎さんの青春時代思い出の味。「石ノ森章太郎のコッペパン」が今回の物語です。

名だたる漫画家たちが集まったアパート・トキワ荘で、石ノ森章太郎さんが赤塚不二夫さんなど仲間たちと分け合って食べたのがコッペパン。

漫画家 石ノ森章太郎の偉業に思いをはせて、ヘンゼルもコッペパン作りに挑戦!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コッペパンの作り方


出典:グレーテルのかまど

材料(長さ18㎝ 3本分)

  • 強力粉 120g
  • 薄力粉 40g
  • きび糖 15g ※グラニュー糖でも可
  • 塩 2.5g
  • バター 15g
  • インスタントイースト 4g
  • 牛乳 128g

  • 塗り牛乳 適量

下準備

  • オーブンを発酵機能で30℃に温めておく。
  • 強力粉、薄力粉をふるっておく。
  • バターを常温に戻しておく。
スポンサーリンク

作り方

  1. ボウルに、強力粉、薄力粉、きび糖、塩を入れ、よく混ぜる。
  2. 鍋に牛乳を入れ、35℃まで温め、イーストを加えて溶かす。
  3. (1)に(2)と常温で戻したバターを入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  4. 粉けがなくなったら、台に出し、こすりつけながら3分ほどこねる。
  5. 台からはがれるようになったら、8分ほど台にたたきつける。
  6. 生地を一部取り、指先で薄くのばして破けなければOK!
  7. 丸くまとめてボウルに入れ、ラップをかけて、温かいところ(30℃のオーブン)で40分発酵させる。
  8. 生地が約2倍に膨らんだら、100gずつに切り分け、手のひらで押さえてガスを抜く。
  9. 生地を四つ折りにして丸め、裏のとじ目をつまんで丸める。
  10. バットに並べてラップをかけ、常温で15分ほど生地を休ませる。
  11. とじ目を上にしてガスを抜き、三つ折りにして転がして18㎝の棒状に成形する。
  12. とじ目を下にして、オーブン用の天板にのせ、温かい所(30℃のオーブン)で約40分さらに発酵させる。
  13. 刷毛で牛乳を塗り、180℃のオーブンで約15分焼いたら完成!

まとめ

グレーテルのかまど「コッペパン」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、グレーテルのかまどで放送されたレシピを他にもまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。 グレーテルのかまどのレシピはこちら

放送
[Eテレ]毎週月曜 午後10時
再放送
[総合]毎週水曜 午前11時05分(一部の地域を除く)
[Eテレ]毎週月曜 午前10時25分
タイトルとURLをコピーしました